パチンコでハイエナされたらどうする?

◆パチンコでハイエナされたらどうする?

もしあなたがパチンコでハイエナされたらどうしますか?

長年パチンコを経験した私がハイエナされた時のうまい立ち回り法をご紹介します。

◆見に行かない

台を捨てた後にその台の出具合を見に行くのは絶対ダメです。もし後に座った人が大連荘でもしていてドル箱を10箱ぐらい積んでいる光景を思い浮かべてみて下さい。

誰だって不快に思うハズです。私も台を捨てることはありますが、その日には絶対に見に行きません。直帰します。

すごく気になるかもしれませんが、その日には絶対に行ってはダメです。

翌日にデータを確認するのはいいです。

自分が数万円から10万円以上も仕込んだのに出ない台を次に座った人が大連荘させる。パチンコでは日常茶飯事の事です。

◆喧嘩を売らない

最近ニュースを見ていて思うのですが、殺人事件の場合、相手を激高させるような物言いで殺されてしまっているケースが散見されます。

もうちょっと言い方をソフトにすればこんなことにならなかったはずなのにと思うこともしばしばですが、カっとなってしまったら人間は精神状態をコントロールできないことが多いので、頭にくることがあればその場を去ってしまうことも戦略の一つです。

逃げるのではなく戦略です。

とにかくパチンコ台は誰のものでもないので、やめた後に誰が座っても文句は言えないのが基本です。そこは念頭に入れなくてはなりません。

口は災いの元です。これは長く生きれば生きるほど感じてきたことです。

スポンサーリンク

◆熱くなって粘らない

それから、台をハイエナされたくないと出ない台をいつまでもやるのはもっと悲惨です。

そういう立ち回りをしていると収支は大赤字なハズです。たまには劇的に挽回できることもあるでしょうが、気持ちいいのはその時だけです。

結局、もっと早く退散していれば傷口は浅くて済んだハズです。あなたが台を捨てた後にハイエナされて大連荘されてもそれは結果論でしかありません。

◆パチンコ技術の向上

ハイエナをよくされることがあるとすれば、回らない台を選んでいる可能性もあります。今の台は波が荒いので大ハマリがよくあることですが、もう一度、店選び機種選び釘読みを見直す余地があります。

特に店選びが一番重要です。その際に注意したいのは釘調整だけでなく、換金率です。釘が甘いと換金率が低いなんてカラクリが結構あります。

きちんと換金率も確認しておいて下さい。できることなら等価交換で甘釘ならベストですが、なかなかお目にかかれません。

等価交換店で釘の調整パターンを知るにはイベントの翌日とか月曜とかに行って釘の比較をすることです。

釘調整をする店を選んで下さい。万年釘の店はダメです。

◆軍資金を稼ぐ

1円パチンコや羽根物は4パチよりも基本的に勝ちやすいです。

儲けは少なくなりますが甘釘なら数千円程度を稼いで、そのお金を4パチに回すことで少しでも負ける可能性を減らすことも不可能ではありません。

1パチは換金率が低い分、釘を甘くする事があります。1パチで釘が辛い店なんて論外です。きちんと釘調整しているような店を選び出し、小銭を稼ぐ努力をしましょう。

今日は1パチで3000円を目標として、翌日はそのお金を4パチに回すというやり方もでいいです。3000円なんてあっという間になくなってしまうパチンコですが、そういったエコな打ち方もチリも積もれば山となるでしょう。

パチンコ初心者向けにハイエナのやり方をご紹介!最も簡単に稼げる台を見つけよう。
詳しくパチンコ店でのハイエナのやり方へどうぞ。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています