パチンコ初心者向けに店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます。ギャンブル運占いや吉方位判定、バイオリズム診断など開運コンテンツも充実!

パチンコおすすめ耳栓-難聴防止のために

まずはじめに、パチンコで耳栓はマストアイテムです。店内には多くの台があり、店内放送やBGMなど壮絶な環境です。そのほかにも各台のリーチや大当たり時のサウンドなどがあり、耳栓がないと難聴へ一直線といった感じです。

私自身は最初は耳栓などをしておらずにパチンコ店に通っていたのですが、数年すると耳の聴こえ方がかなり悪くなってしまいました。パチンコ店から出た後も耳鳴りのようなものがするぐらいでした。

ですから、耳栓はできたらしておいた方がいいです。耳栓をしても周りの音が全く聞こえなくなるわけではありません。周りで何が起きているのが全然わからないなんてことはないのです。

耳栓は難聴対策だけでなく、自分のプレイに集中することもできます。派手なリーチ音などに一喜一憂することなくプレイできることは熱くならずに冷静にパチンコに向き合えます。

パチンコを長くプレイしている方ならわかると思いますが、玉が出ている時に周囲の客から舌打ちとか小声で嫌味とか言われることもあります。妬みです。

耳栓をするとそういった声も聞こえてきませんのでイライラすることもなくプレイに集中できるわけです。ただし、椅子にわざと当たるようにして歩くような輩もいるのですが、こればっかりは耳栓で防ぐことができません。

では耳栓の種類について少しお話ししましょう。

その前に耳栓はどんなタイプのものでも一長一短があり、必ず劣化する消耗品ということを念頭においてください。

◆フランジタイプ

まずはこれ↓ フランジタイプと呼ばれる耳栓です。私が一番よく使っているもので、とにかく装着が簡単。

img_11982

ご覧の通り、持ち手があるのでそのまま掴んで耳穴に突っ込むだけ。洗うこともできて衛生的ですし、防音効果も結構いいです。

ただし、夜に横になって寝る時とかは出っ張りがあるので厳しいです。あくまで起きてる時だけ。

注意したいのは安いフランジタイプだと劣化が早く、ゴムがボロボロと裂けてきやすいです。持ち手の部分とかビラビラのところとかが次第に裂けてきます。

ただし値段が高くても時間とともに材質が劣化し、柔らかくなって防音効果が次第に落ちてきます。

あくまで耳栓は消耗品だと考えたほうがいいでしょう。私は3M社のものが一番耐久性があると思っています。

◆スポンジタイプ

次にこのスポンジタイプ↓昔よく使っていた耳栓です。下のは3M社製のものです。

mimi02

指でコロコロと転がしながら細長く整形して耳穴に装着します。耳の中で膨らんで耳穴の隙間を塞ぐわけです。

このタイプは汚れが非常に目立ちます。昔洗ったことがあるのですが、綺麗にはなりましたがフニャフニャになってしまい使い物にならなくなってしまったので洗濯は厳禁です。

これも使用していくと次第に材質が劣化し、整形しにくくなり装着が困難になります。それと暑い夏場は整形しにくく、逆に寒い冬場は整形しやすいのが特徴です。

◆ウレタンタイプ

最後は↓のタイプ。画像はモルデックス社製のものになります。

mimi03

耳穴の形状に合わせたタイプで高い遮音性能を謳っています。特に整形せずともそのまま指で耳穴に突っ込めば入ります。夜寝る時でも使えます。ただし個人的には先ほどご紹介したフランジタイプやスポンジタイプの耳栓と比べて防音効果はイマイチだと感じます。

この手のタイプはモルデック社の他にハワードレイト社のものが非常に有名です。激安タイプのものも販売されています。これも洗濯したらダメ。フニャフニャになって装着が困難になります。

ズボンのポケットに入れたまま洗濯されちゃったことがあるんで気を付けてください。

私はウレタンタイプはあまり好きではありません。耳栓をよくしているので耳穴が大きくなってしまい、あまり遮音効果を感じなくなったらからです。

◆イヤーマフ

↓ちなみにこれは、以前マンションの隣人がうるさかった時に騒音対策で買った3Mの高性能イヤーマフ。

3m

普通の耳栓と併用すればかなりの防音効果が得られました。

しかし、左右からある程度の圧力で装着するので長時間装着すると耳が痛くなります。さすがにこれは目立つのでパチンコ店では使えませんね。

◆耳の形は人によって千差万別

耳の形は人によって千差万別です。商品レビューを見て買っても自分には合わなかったなんてこともよくある話です。

耳穴の大きい人や小さい人なんかがそうです。耳穴の大きい人が耳栓を使った場合、うまく遮音できないので音が聞こえやすくなることが考えられます。

なのではじめのうちは色々なタイプの耳栓を買ってみて自分に合うか試してみるといいでしょう。

◆耳栓はなくしやすい

耳栓は非常に紛失しやすいので、ある程度多目にストックをしておくことをおすすめします。私もずいぶんとなくしてしまいました。

一番なくしやすいパターンはジーンズのポケットに入れておいて、ポケットに入れておいた小銭入れを取ろうとしたら一緒に耳栓も引っかかって落ちてしまうケースです。

耳栓はゴムっぽい素材でできているものも多いのでひっかかりやすいんです。なので耳栓をズボンや胸ポケットなどにしまうのはやめた方がいいでしょう。

小さく軽くゴムみたいなので落ちても音がしません。これが紛失しても気づかない最大の要因でしょう。

ちなみに左右の耳栓がコードでつながれたタイプもあります。このタイプの場合は紛失しにくいです。ただし、コードは細い穴の開いた耳栓に突っ込んであるだけなので少し強く引っ張ると抜けてしまうんです。

なので一長一短というわけです。

img_11992

◆耳の穴が大きくなってきたら

耳栓を常に使っていると耳の穴が大きくなってきたりします。私のように何年も使っている場合ですね。

そうなると今まで使っていた耳栓では遮音性が悪くなってきたりします。

そういった方はこちらの耳栓をお試しください。大き目の耳栓なので遮音性が改善されるかもしれません。

◆迷ったら

迷ったら3M社のフランジタイプがいいかと思います。やっぱり一流メーカーなので信頼度が高いですし、耐久性と防音効果のバランスもいいです。個人的には、フランジ>スポンジ>ウレタンといった感じです

◆耳栓は景品カウンターにあることも

耳栓はパチンコ愛好家がよく使っているので店側も景品として置いてあることがあります。出玉があれば必要数をジェットカウンターに流してレシートを持ってけば交換できます。景品カウンターを一度覗いてみましょう。置いてあるかもしれませんよ。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事

こちらの記事も読まれています



カテゴリー