初めてのパチンコのバイトはイジメはあるのか?店の選び方・面接・メリット・デメリットをご紹介!


初めてパチンコ店でバイトをやる前に必見!未経験や初心者の方にパチンコのバイトに精通する管理人が選びたい店、避けたい店、清掃バイト、面接時の注意事項、恋愛事情(出会い)、メリットデメリットなど詳しく解説いたします。

このページの目次

初めてのパチンコ店のバイトは不安がいっぱい

未経験大歓迎のパチンコバイト業界ですが、時給がいいからと言っていきなりパチンコ店のバイト求人には申し込まない方がいいです。時給がいいのには裏があったりもするからです。

ここではパチンコ店でバイトする際(ホールスタッフ)の注意事項をメリットとデメリットに分けてご紹介致します。

パチンコ店のバイトの平均時給は?

パチンコ店のバイトの平均時給はその地域によって異なります。東京や大阪などの大都市では時給1300円前後といったところです。

低いところでも1000円を割るところはありません。ファミレスのバイト時給が800円台から高いとこでも1100円程度なので水準は高いと言えるでしょう。

パチンコ店を下見してバイト求人誌だけで判断しない

パチンコ店のバイトが高時給だからと言ってバイト求人誌だけで申し込まず、実際に店に行って雰囲気を確認するといいです。

また、地元の評判が悪い店ではないかもチェックが必要です。2chあたりでそういった口コミが見つかる場合もあります。

では、ケース別にパチンコ店バイト選びでの注意点をご説明致します。

(1)パチンコ店のバイトはイジメがあるのか?

パチンコ店はその地域によって客の雰囲気も変わるものですし、店員も感じがいいのか悪いのかがなんとなくわかります。

元ヤンみたいな店員が多い店は迷わずスキップ。

そういう店ではイジメや陰口などが横行していることが多いです。テキパキ動けるならばターゲットになることも少ないですが、パチンコ店のバイト初心者だと動きが良くないため、ターゲットになりやすいです。

例えば、ズッコけて、お客さんのドル箱を床に撒き散らしてしまったりすると「トロい奴!」「ダメだこりゃ!」と思われるかもしれません。虚弱体質とか体力に自信がない方は筋トレして体力つけてからチャレンジした方がいいですね。

ただ、私の経験では元ヤンの従業員をパチンコ店で見かけることはあまりなくなりました(都心部では)。最近は真面目そうな人でもパチンコ店で働いてますね。

(2)トイレが綺麗なパチンコ店のバイトを狙う

あと店舗が綺麗な店を選びたいです。特にトイレを重視するといいでしょう。トイレが汚いお店は経営者もスタッフもいい加減です。私の経験ではトイレが綺麗なお店は悪い印象はあんまりなかったです。

(3)大手チェーンパチンコ店のバイトを狙う

大手チェーン店なら福利厚生などが完備していることが多いですし、給料の不払いなんてのもないでしょう。

(4)駅・競馬場・競輪場周辺のパチンコ店のバイトは避ける

競馬場や競輪場、繁華街、駅チカの店は治安が悪そうなので敬遠したいところです。そういった店ほど時給が高かったりするので迷うところですが、気性の荒い人間がいたり、酔っ払いがいて絡まれたりもします(トイレのリバースの残骸掃除が!)。やはりこれも実際に店に下見に行った方がいいです。

パチンコバイトで楽な店はあるのか?しんどいのではないのか?

肉体労働のパチンコ店でのバイトですが、楽な店はあるのでしょうか?「しんどい」「キツイ」「つらい」「すぐ辞める」というイメージのパチンコ店ですがどうなんでしょう。

あるとしたら、客が少ない店(暇)かパーソナルPCシステムを導入しているお店でしょうか。

パーソナルPCシステムとは玉の配給がないシステムです。なのでドル箱がありません。よって、ドル箱の持ち運びというパチンコ店で最も体力を使う作業がないわけです。

ただ、作業の負担が低くなるということは時給にも影響するかもしれません。やはり楽して稼ぐのは無理ということでしょうか。

結論として、この点も実際に平日と休日に店舗に足を運び、どれぐらいの客入りが、スタッフの動きなども含めてリサーチすると良いと思います。

実際に客としてパチンコを打ってみて、スタッフのサービスを体験することをおすすめします。

パチンコ清掃バイトは楽なのか?

パチンコ店のバイトは営業時間内のホールスタッフの仕事の他に営業時間外の清掃の仕事があります。

清掃のバイトだとお客相手ないので初めての方でも安心してできます。ドル箱の運搬作業もありませんし、うるさい音楽で難聴になることもありません。

ただ労働時間がホールスタッフに比べてかなり短いことが多いです。閉店から早朝まで掃除というのは聞いたことがありません。

だいたい、パチンコの清掃バイトは2時間が多いです。閉店後の深夜の事もあれば、営業前の早朝という店もあります。時給は高いですが労働時間が短いのであまりお金にはなりませんが、細切れの時間でもいいのでバイトしたいという方にはもってこいです。

清掃はパチンコ台や床、トイレなどになります。要領良くやらないとやはり同僚から小言を言われることも多いかもしれません。

時給と時間帯にもよりますが、2時間で週5で入ると月に5万円ちょっとになります。

パチンコ店バイト面接時の注意事項

今はどこも人手不足なのでよっぽどナリが悪いとかでなければ大丈夫ですが、気を付ける点をご紹介します。

(1)趣味にギャンブルとは言わない、書かない。

履歴書や面接でギャンブルを趣味としていることは言わないほう(書かない)がいいです。

「パチンコはやったことがあるか?」と聞かれたら「数回程度」と言っておけばいいでしょう。

なぜギャンブルを趣味にしていることを言わない方がいいのかも言うと、同僚に借金をする可能性があるからです。

こういったお金にだらしない人間を店は嫌います(普通の会社もそうだとは思いますが)。

お金を借りた人間は返すことが少ないからです。

(2)金髪・ピアス

金髪はNGでしょう。茶髪なら黒に近いなら大丈夫。ピアスは男性の場合は付けない方がいいでしょう。

面接はファーストインプレッションが重要です。

ただし、ピアスでもOKという店も最近は見たことがあります。やはり人手不足が影響しているものと思われます。

パチンコ店のバイトのデメリット

デメリットは健康被害が多いということですね。

(1)ドル箱の上げ下げで足腰を痛める

パチンコ店でバイトすることに一番気になるのが足腰を痛めること(腰痛)。ドル箱の上げ下げは想像以上にキツイ仕事です。

パチンコを一回もやったことがない人や、一回も勝ったことがない人は満杯のドル箱の重さを知らないかもしれません。かなり重たいです。大連荘すると10箱20箱なんて積み上がります。

お客が帰る時に出玉をジェットカウンターに持っていくのがスタッフの仕事ですが、2箱や3箱程度なら台車をわざわざ使わずに手で持っていってしまうスタッフがほとんどです。

こういった作業が重なると腰を痛めるのです。私の経験では5箱ぐらいを一回で手で運んだスタッフを見たことがあります。これはかなり重たいです。

もしもお客のドル箱をミスって床に全部ぶちまけてしまったら大変。店長や同僚からの評価も下がり、陰湿なイジメやパワハラを受けかねません。

ちなみに店側からすると自分でドル箱を積まないで欲しいのだそうです。積み方というものがあって、お客がそれを知らずに適当に積んでしまうと積みなおさないといけないのでかなり重労働だそうです。

こうした作業を少しでも楽するために最低限の筋トレは必要ですが、近い将来、作業をアシストしてくれるパワースーツを装着した店員が登場するかもしれませんね。

物流や倉庫業界ではもう使われ始めているようですし。

ただ、最近では玉運びの必要のないシステムや分煙のホールも出始めてきましたので、そういう店であれば体の負担はかなり減少することになります。

(2)パチンコ店は空気が悪い・難聴になる

後は店内は空気清浄器がフル稼働していますが、これでは追いつかないのだそうです。気休め程度。なので髪の毛がヤニ臭くなったりしたり喉を痛めたりもします。

それから難聴もそうです。パチンコ台は一台だけでもうるさいのにそれが数百台もあるわけですからね。

(3)パチンコ店のお客から嫌味を言われる

これかなり多いそうです。バイトに言われてもって感じはしますが、熱くなって有り金全部はたいても勝てないお客はバイトであろうが、社員であろうが嫌味を言ったりします。

嫌味ぐらいなていいのですが、最悪になると暴行を働くものもいるのでそれが怖いところ。マズいと思ったら社員に対応してもらったり、複数で対応しないとダメです。

ま、そうそうあるわけではありませんが、駅チカなどの繁華街にあるパチンコ店には酔っ払いのお客もいて絡まれる可能性も高くなるのでそういった意味では郊外店の方がリスクは低いかもしれません。

パチンコ店のバイトのメリット

(1)パチンコ店バイトは初心者大歓迎

人手不足の時代ではありますが、それ以前から初心者大歓迎の世界です。IT業界のように敷居が高い世界ではありません。丈夫な体とある程度の愛想があればできる仕事です。

できれば私のようにパチンコ遊戯の経験があるとお客の立場にも立てるので有利ではありますが、なくても全然大丈夫です。

ただ、あまり運動が嫌いとか腰が悪いとかというのであれば肉体労働なので向かないかもしれません。あと、タバコの煙もすごいので嫌煙家では無理でしょう。

(2)パチンコ店のバイトは時給が高い

パチンコ店のバイトは全業種の中でも高時給です。時給1400円から1500円あたりが多いでしょうか。夜勤の清掃バイトだと1700円台とかもありますが、清掃のバイトは短時間なので高時給でもあんまり稼げないです。一晩中掃除するっていうわけではありませんので。

ただし、細切れの時間に働きたいという場合であれば話は別。郵便局の短時間バイトするよりも効率はいいです。

1400円だとして8時間労働で11200円。源泉徴収とか取られても少し目減りしますが、月20日勤務で20万円近くいくのではないのでしょうか。

大学生で学費や家賃の足しするにはかなり好条件ですね。

(3)パチンコ店のコーヒーレディとの出会いが期待できる

これは絶対にあるというわけではありませんが、コーヒーレディと知り合える機会が実際にあるそうです。

コーヒーレディは派遣会社から派遣されているというケースが多く、実際に店が直接雇用するというのは少ないようですが、容姿がいい子が多いのでもしかしたら彼女を作ることもできるかも。

また、最近は男性スタッフばかりのお店は少なくなり、女性スタッフもそれなりにいるので明るい職場であれば楽しく仕事をしつつ、ガッポリ稼ぐこともできます。

(4)仕事を覚えれば他のパチンコ店でも通用する

パチンコ店の仕事はある程度定型化していますので、人間関係が悪くなったら他の店でも即戦力として通用します。

普通の会社のようにその会社独自の作業だと、辞めてまた新しい仕事をすると一から覚えないといけなくなりますが、そういった意味では日本全国どこでも仕事にありつけられるのは良いことです。

真面目な仕事ぶりが認められれば社員に迎えられ、社会保険・福利厚生完備で夏冬のボーナス付となります。ただでさえ高待遇のパチンコ業界です。店長クラスになれば1000万円は下りません。

(5)パチンコ景品交換所のバイトの口を紹介してもらう可能性がある

パチンコ景品交換所のアルバイトは求人誌には掲載されないことが普通です。それはどこの誰だかわからない人にお金を扱う業務を扱わせたくないからです。

ということは紹介がいるということです。

で、パチンコ景品交換所はパチンコ店のオーナーの関係者が経営していることが多いらしく、パチンコ店のオーナー、あるいは店長に気に入られればパチンコ景品交換所のアルバイトの口を紹介してもらえるチャンスがあるということです。

パチンコ店でバイトすれば絶対に紹介してもらえるとは限りませんが、ある程度の年数を真面目に働くことで紹介してもらえる道が開かれるかもしれません。

(6)他のパチンコ店から即戦力のバイトとして引き抜かれることも

真面目な仕事ぶりだと、大手チェーン店の偵察から好条件でハンティング(引き抜かれる)されることもあるそうです。

給与水準が高いだけにステップアップして収入がドンドン上がっていくことも不可能ではない!好条件で正社員として迎え入れられるなんてことも・・・・

特に近くで新規のパチンコ店がオープンする時は良い人材(即戦力)が欲しいのが普通なのでこうした引き抜きが行われることも珍しくないそうです。

まとめ!こんな人はパチンコのバイトには向かない

・虚弱体質や腰痛持ち

・愛想がまるでない

・喧嘩っ早い

・手が早い(女性問題)

・トイレが近い

・時間にルーズ(これはどこでも同じ)

以上、長くなりましたが、パチンコ店でバイトする前の注意事項についてご紹介致しました。

時給がいいだけ業界だけに他のバイトから乗り換える人も多いようですが、パワハラやセクハラなども少なからず存在する業界でもあります。

その辺をある程度割り切れば、効率の良いアルバイトになるのではないのでしょうか。

どうぞご参考にされてください。

パチンコ店のバイト以外で楽で高時給のバイトを狙うなら

なお、パチンコ店のバイト以外で楽で高時給のアルバイトを狙うなら治験のバイトをおすすめします。

新薬のテストで高額の報酬がもらえます。たまに採血するだけです。長期間のバイトではありませんが、非常に高額な報酬として有名です。

治験のバイトについて詳しくは下のリンクをご覧下さい。

関連コンテンツ



Top