パチンコで勝ったお金はあぶく銭。好きな物を買ったり預貯金すべし

Pocket

◆あぶく銭は身につかない

パチンコで勝ったお金はあぶく銭です。そういったあぶく銭は昔からすぐに使ってしまった方がいいと言われています。あぶく銭は身につかないと言われているからです。つまり手元に残りにくいっていう意味です。

パチンコで5万円勝っても翌日に5万円負けるなんてことはよくありますよね。そんな時、「欲しいものでは買っておけばよかった」なんてことになるからです。

大勝ちしたときは気分が良くなり、気持ちが大きくなります。次にやる時に油断してしまい手痛い失敗をして大損してしまいやすいのです。

そこでそういった失敗をできるだけ避けるために以下のような方法があります。

◆欲しいものを買う

前から欲しかった服やバッグ、家電品などを躊躇なく買います。あぶく銭は仕事で働いたお金と違って思い切って使いやすいところがあります。買ってしまえば戦利金はモノに変わって完全にあなたのものになります。

パチンコ店の景品に交換してみるのもいいでしょう。大きな店では様々なものを取りそろえていて、お店で普通に買うよりお得にゲットできるようです。

私も初期の頃は色々な景品をゲットしてきて、テレビやゲームソフト、ライターなどがあります。

◆転売して利益が出そうなものを買う

例えばトミカは26年ぶりにフェラーリのミニカーを販売しました。限定色のバージョンをタカラトミーの公式サイトで買ってヤフオクで転売するとかどうでしょう。カード払いで買えばカードのポイントもゲットできますし、フェラーリの限定バージョンは定価よりも高く売れるので多少ではありますが利益になるチャンスがあります。

◆換金しやすいものを買う

小さいものであれば2万円前後で金貨を買うことができます。ウィーンフィル金貨やメープルリーフ金貨です。マネーロンダリング的な感じですが、こうした換金性の高いもので値上がりのチャンスのあるものを買うのも面白いですね。ただし値下がりの可能性もあることは注意したいところです。売らなければ損は確定しません。

◆預貯金する

換金後、できるだけ速やかに預貯金してしまうのもいい手です。現ナマは時として人の正常な気持ちを狂わせます。一旦預貯金することで冷静になるのもギャンブルをやる上での重要な戦略の一つです。

◆最後に

戦利金を全部使う必要はもちろんありません。半分使って、半分を次の軍資金にしてもいいです。私はそのような折衷案が好みです。

手元にあぶく銭があるとつい気持ちが大きくなってしまってハイリスクな賭けに出ることも多いので、パチンコで大金をゲットすると舞い上がってしまうような人は一旦気持ちを落ち着かせる意味でも上記のような戦略が必要かもしれません。

Pocket

こちらの記事もどうぞ

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

Select language

カテゴリー