パチンコ店の駐車場での注意事項-盗難、イタズラ、部品狙いなど犯罪がいっぱい!

パチンコでは長時間車やバイクから離れるために盗難にあいやすい。警備員がいない、あるいは防犯カメラがない駐車場に行ってはいけません。

◆パチンコ店の駐車場では犯罪がいっぱい

パチンコでは長時間車やバイクから離れることが多い。開店から閉店まで離れると12時間近くにもなったりする。これは犯罪者にとってはかなりの利点になるのです。

パチンコやって帰ろうとした時に自分の愛車やバイクがなかったときの落胆といったらありません。私もバイクを2台盗まれたことがあるからです。

ではパチンコ店の駐車場での注意点と対策についてお話しします。

◆真夏に赤ちゃんの車内閉じ込め

赤ちゃんを車に乗せたままパチンコをしてはならない 夏になると「パチンコ店の駐車場で車に乗ったままの乳幼児が死亡」とのニュースをたまに見かけることがあります。大変痛ましい事故です。

パチンコやりたさに夏の猛烈な室温になるクルマに赤ちゃんを残すなど言語道断です。炎天下の場合、車内は60℃近くになります。たまったものではない。

どうしてもパチンコに行きたければ、託児所や保育施設があるパチンコ店を探すか、身内に預けるしかない。ただ、現実的にはこういう施設がある店はまだまだ少ない。

◆駐車場での盗難

最近駐車場での盗難事件が多いと聞く。パチンコ店の駐車場だけでなく、ショッピングセンターのような駐車場もです。しかも昼間にも多いらしい。

こうなると、車内には金目のものは絶対に置けない。ましてシートの上やダッシュボードに金目のものを置いていれば犯罪者のターゲットになるのは明らかです。

◆イタズラ

高級車だけでなく、大衆車やバイクなどにも嫌がらせのために傷をつけたり、パンク、スプレーによる落書き。こうしたことをする輩は生活に困窮しているものがほとんどで無職であることが多いです。 

また、自分よりもいい車やバイクに乗っているものに対する激しい妬みも多い。

外車や国産高級車でパチンコの来る人も結構多いが、ターゲットになりやすいので注意が必要です。

◆部品狙い

カーナビ、カーステ、ナンバープレートなど。私はスクーターのフットブレーキのゴムを盗まれたことがあります。これらはネットのオークションで転売されて換金されてしまいます。

◆車の防犯対策

防犯カメラや警備員配置の店にしか行かない

現在の多くのパチンコ店では防犯カメラを設置し、警備員まで配置しているところがありますが、郊外の店ではどちらかしかないこともあり、両方ないなんてとこもまだあったりします。

そのような店に行って長時間車やバイクかな離れればどのような事になるのか容易に想像できます。少なくとも高級車では行かないようにしないといけません。

高級車=金持ち、という図式で見られるからです。

定期的に移動させる

パチンコをやっているとつい夢中になって半日ぐらい車から離れることもありますが、運動がてらに駐車場に行ってみて駐車位置を変えるなどの対策が必要です。

ただし、土日など混雑している店では車を移動させることが事実上無理かもしれない。

◆バイクの防犯対策

バイクは車に比べて圧倒的に盗まれやすい。持っていきやすいし、セキリュティ的にも車よりは甘いからです。

車輪前後にケーブルロックが必要です。出来ることならば何かのポールに結ぶと効果的だが、なかなかポールなどないところが多い。

私もバイクを2回盗まれたことがあります。いずれもパチンコ屋ではないが、大変悔しい思いをした。ただこの時はケーブルロックはしていなかったという甘さもあった。

なお、ロックはダイヤル式のものとキー式のものがありますが、ダイヤル式はキーを持たなくてもいいというメリットがありますが、夜間見えにくいのでキー式をおすすめしたい。

ただし、キーはくれぐれも紛失しないようにして欲しいと思います。

一方、数万円するロックは現実的には手が出しにくいとしても、ホームセンターとかに売っている自転車用のロックに毛が生えたような細いワイヤーロックは絶対買わない方がいい。1000円前後で安いというのはわかるが、そういうところでケチってはいけない。簡単に切られてしまうからです。

そうそう、バイクでケーブルロックをしたことを忘れてエンジンをかけてスロットルを開けてしまったことが3回ほどあった。後輪のロックをチェーンに巻き込んでしまい外すのに一苦労したので注意して欲しいと思います。結構やりがちなミスです。足元が見えにくい夜に起こりがちです。

チェーンロックを後輪にかけてシートの上でロックすれば外し忘れはないです。お尻にチェーンロックが当たるので忘れようがないからです。

◆ココセコム

ココセコムは100m以上移動すると自動的に検知して通報してくれるシステム。車やバイクの現在位置を教えてくれるのでチェックし忘れなければ盗難にいち早く対応できます。

一昔前は100m以上とかっていうのはなかった気が・・・・・。

現時点では安定度・信頼度では一番か。

◆さいごに

結局、車やバイク(スクーター)で、長時間駐車するということはそれなりのリスクがあるということを念頭に置かなければならないでしょう。

現在のような不況ではこうした犯罪の発生率が非常に高まるのです。

盗難は夜だけでなく、雨の日も非常に多いのでシートカバーとロックをきっちりとして(バイクの場合)、備える必要があるでしょう。

盗難対策グッズも絶対守れるわけでないということを肝に銘じておこう。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top