ギャンブル運が上がる手相と書き方

Pocket

ギャンブルで負けっぱなしですか?そんなあなたにギャンブル運が上がる手相をご紹介します。マスターしたら自分で最強の金運手相を書いて大金持ちを目指そう!

ギャンブル運を上げるのにポイントとなる「太陽線」「財運線」「運命線」「太陽丘」、そして最強の金運の手相「三奇紋」の手相をご紹介致します。

スポンサーリンク

◆成功運を表す「太陽線」

太陽線が感情線付近までの長さが多いのですが、感情線を超えてより長いと強力な金運に恵まれます。また太陽線に網のようなシワがあれば独自のアイデアで成功します。

例えば、パチンコや競馬などのギャンブルで独自の勝ちパターンを編み出すことで勝率をアップさせたりできます。

ただ、短い太陽線が複数ある場合は浪費癖があります。引き際を誤りズルズルと投資してしまい、取り返しのつかないほど負けてしまいます。予算オーバーには十分注意が必要です。

また、太陽線の途中に島があると金銭トラブルになりやすくなります。ギャンブル資金の貸し借りは決してしないように。

◆金運を表す「財運線」

小指の付け根あたりから下に伸びるのが財運線です。金運を表す線です。財運線はない人もいますが、あるとお金が貯まりやすいです。太くハッキリしているほど財運力に恵まれると言われています。

パチンコや競馬、宝くじの戦利金をすぐに飲み代や遊びなどに使ってしまうことは少ないです。

ただし、複数の細い線がある場合は浪費癖があるので注意が必要です。

◆今後の運命を表す「運命線」

手の平の中央に縦に走る線が運命線です。運命線は上から下までハッキリと伸びているほどお金持ちになれます。

知能線から上に向かって運命線があればスペシャリスト(専門家)になれる素質があります。

運命線は途中で切れていたりすると良い時と悪い時の波が大きいです。パチンコで言えば大連荘と大ハマリを繰り返す率が高いということです。

スポンサーリンク

◆論理的か直感的かを表す「知能線」

知能線(頭脳線)が長いと論理的なギャンブル(ロトなどの数字選択式宝くじ)に向いており、短いと直感的なギャンブル(宝くじ)に向いていると言われています。

また、知能線が短いと短気な傾向にあるので、当たらないからと言って人や物に当たり散らすと思わぬトラブルになるので気を付けましょう。

◆お金持ちになれる「太陽丘」

薬指と小指の間の下の部分に位置するのが太陽丘(たいようきゅう)です。金運や人気運(人望)、芸術的な才能などを表します。ここが盛り上がっている場合はすでにお金持ちか、今後お金持ちになれるチャンスがあります。

◆イチかバチかの賭けに出れる「直感線」

水星丘から月丘にかけて直感線があるとここぞという時のカンが働いて大儲けしやすくなります。ギャンブルで莫大な財を成すにはやはりこうしたイチかバチかの勝負運が優れていないとダメなようです。

ロト6などの選択式で大胆な予想ができそうです。

◆ギャンブル運が劇的にアップ!?億万長者の手相「三奇紋」

太陽線と財運線が運命線に交わる手相が最強の金運手相「三奇紋(さんきもん)」です。

大変強力な金運と財運に恵まれるのでギャンブルで成功したい方は是非とも参考にしたい手相です。

◆手相を自分で書いてギャンブル運を上げる

ギャンブル運がない方は上述の最強金運手相「三奇紋」を参考に自分で書いてみませんか?

手相なんか自分で勝手に書いてしまっていいの?という声が聞こえそうですが、手相の開運方法として現在では定着しています。

書くのは利き手で水性ペンを使って書きます。黒や赤だと目立つので皮膚の色に近い色、オレンジ色がオススメです。なお、水性ペンだと手を洗ったりお風呂に入ってしまうと落ちてしまいますがそうなったらまた書きます。

手相は生まれつきのものであって自分ではどうすることもできないものではありません。手相は常に変化するものですし、自分で書いて強運にすることもできるのです。

以上、ギャンブル運を上げる手相をご紹介致しました。どうぞお試し下さい。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top