カテゴリー:パチンコ技術-釘読み

パチンコの釘読みができない原因と対策

釘読みができない、わからない、読めない、難しいという方は何らかの原因があるはずです。 釘読みができなくても連荘で勝つこともできたりしますが、長い目で見たらそういう戦略では収支をプラスにすることは難しいでしょう。釘読みではできた方がいいです…

詳細を見る

パチンコ店の釘の現状

パチンコの釘の現状について解説いたします。 ◆釘読みはいまだ重要 釘読みというと古臭いかもしれませんが、パチンコで勝つ上で最重要なテクニックであり、どんなにパチンコが進化し液晶が発達してもチャッカーへは釘を経由して入っていく。釘読みはパ…

詳細を見る

パチンコ釘調整の基礎と上達方法

パチンコの釘調整の上達方法について解説いたします。 ◆釘読みは簡単 しかし、釘読みは意外と簡単です。釘を読むということは、パチンコ玉の身になって考えればいいだけ。どういうことかというと、物体が何か狭いところをくぐりぬける時は、広い道を好…

詳細を見る

パチンコ羽根物の釘の見方

◆羽根物は寄りが命 羽根物は寄りの調整がすごく重要で、この釘調整だけでアケシメできる機種も多く、なかにはVゾーンの入賞率に直接関係するゲージ構成もあります。 とにかく羽根が短い機種が多いです。もうちょっと長くてもいいんじゃないって思った…

詳細を見る

パチンコのワープルート周辺の釘の見方

◆ワープルートとは パチンコ台において、ワープルートとは風車や道釘を経由せず、別の入り口から入って中央ステージ経由でヘソ(チャッカー)に入る仕組みのことです。 ワープルートの台は調整ポイントが絞りやすく、0.25ミリ単位などという微妙な…

詳細を見る

パチンコのジャンプ釘の見方

◆ジャンプ釘の場所 ヘソ釘の斜め下方向にあるのがジャンプ釘です。図の通りです。 風車付近から道釘を経由してヘソに入る最後の関門です。ここの釘も結構重要です。 ちなみに、なぜジャンプ釘と言うかというと、このジャンプ釘に当たった玉が跳…

詳細を見る

パチンコの道釘の見方

◆道釘の場所 寄り釘の下からヘソ釘の手前まで連なる釘を道釘といいます。最近のデジパチは液晶が非常に大型化して、昔の機種と比べるとこの道釘が非常に長いものとなっています。下の図で確認しておきましょう。 ◆玉の勢いが必要 それゆえ、風…

詳細を見る

パチンコの風車周辺の釘の見方

風車付近の釘は中央への寄りの鍵を握っている重要な部分です。 マイナス調整されると盤面左側に玉が落ちてしまいます。図入りで説明しますのでしっかり理解して下さい。 ◆風車の場所 風車の場所は中央の液晶画面の左右にありますが、通常は左の風車…

詳細を見る

パチンコのヘソ釘(命釘)の見方

初心者向けにパチンコのヘソ釘の見方を解説しています。 パチンコにおいてはこのヘソに入らなければ話になりません。ヘソで出玉を調整する店も多いので初心者は一番先に見るようにしましょう。 ◆ヘソの場所 まず、ヘソの位置を確認しておきましょう…

詳細を見る

パチンコ釘読みのコツ-画像を使って釘の見方を練習しよう

パチンコ初心者向けに釘読み技術をご紹介しています。 釘読みはパチンコ上達に避けて通ることはできません。ポイントだけつかめば簡単にマスターできます。後は場数を踏むだけです。 初めての方はこちらから 釘読みの基礎と…

詳細を見る