ギャンブル運を上げる方法を8つご紹介!

2021年7月12日

ギャンブル運を上げる方法を8つ当サイトのツールも交えご紹介しています。パチンコや競馬、競輪、スロット、宝くじ、ロトなどのギャンブルに負けっぱなしの方は下記でご紹介する方法を全て読んで運気をアップされることをおすすめします。

この記事はこんな方が対象

・ギャンブルで自分ばっかり勝率が低いと思っている方

・あと一歩というところで勝てない方

・手軽にできるギャンブル運アップのコツを知りたい方

・風水に興味がある方

ギャンブル運を上げる8つの方法

過去、世界の大富豪は風水を取り入れて成功に導いてきました。それは成功して財を成した人が行っていた事を真似するということです。

風水は統計学と言われる所以であります。

過去に高額当せんを複数当てている宝くじの達人上坂元祐氏も風水を取り入れていた一人です。上坂氏は自宅から西にある宝くじ売り場で宝くじを買っていたというのはテレビ出演された際に紹介されていました。

風水が意味のないものであればとうの昔に廃れているはずなのでに現代でもファンが多いということは運気を呼び込むパワーがあるということです。

それでは、ギャンブル運を上げる方法を8つご紹介致します。

ギャンブル運を上げる色

まずは風水において一番手軽に取り入れることができるのは色です。

黄色は金運を上げる定番カラー!

ギャンブル運(金運)を上げるにはまずは「黄色」がポイントとなります。

黄色のパジャマやパンツを身に付けるのもいいでしょう。男性にとって黄色の上着は抵抗感もある人もいると思うので下着や部屋着で対応すればいいでしょう。

人間は人生の約1/3は睡眠にあてるのでその時間を有効活用すべきです。

ギャンブル運を上げる食べ物でも解説しておりますが、海老フライやオムライス、目玉焼き、バナナなども黄色いので縁起が良いとされています。

一番簡単なのは黄色の財布を使うこと。私は普段から金運がつく黄金の財布を使用しています。

赤はここ一番の勝負の時に!

黄色が金運を上げる色としては知っている方は多いと思うのですが、赤もポイントとなります。

赤はここ一番の勝負の時に力を発揮する色です。なので、いつも身に付けてはダメです。ここでは絶対に負けられないという時の最後のカードとして使うのです。

赤いシャツやパンツなんかがいいでしょう。ここ一番の勝負の時に黄色と赤を併用します。

服装(上着)については黄色や赤は老若男女問わず取り入れやすい色です。冬は暗い色を着がちです。ギャンブル運も落ちやすくなりますので注意しましょう。

注目!ギャンブル運を上げる開運グッズおすすめ7選

ギャンブル運を上げる食べ物

パチプロなどのギャンブラーが昔から取り入れているのが運気を上げる食べもの。肉や目玉焼きなど。

幸運の食べ物を食べることで体の中からハッピーにするといったイメージ。

前日の夜で結構ですので、牛丼や焼き肉、ハンバーグなどの肉料理を食べて運気を付けておくと宜しいかと思います。

それと、黄色と赤が金運アップにいい色ということは前述しましたが、オムライスなどはそういった意味ではラッキーフードなのが頷けます。鮮やかな黄色の玉子と鮮やかなケチャップの赤はここぞという時の大勝負の前に食べるラッキーフードとしておすすめです。

なお、丸い形状のものは金運を上げる作用があるのでそういった意味では目玉焼き(ハムエッグ)などはコスパ最強かもしれませんね。

その他のものも含めてギャンブル運が上がる食べ物の例は下記の通りです。

ギャンブル運を上げる食べ物の例


オムライス

草だんご

ハムエッグ

乳製品

大豆製品

詳しくはギャンブル運を上げる食べ物をご覧下さい。

ギャンブル運を上げる待ち受け画像

ギャンブル運(勝負運)を上げる待ち受け画像はスマホや携帯を持っていれば今すぐできる簡単な方法です。

しかも、こうしたものは基本的にはお金がかかりません。

自分のお気に入りの画像を待ち受けにしたことによってロトなどの宝くじが当たったという人もいるそうです。

オリジナル待ち受け画像作成ツール

当サイトではギャンブル運を上げる待ち受け画像が簡単に作れるコーナーをご用意しています。自分のオリジナルな願い事のテキストを入れることもできますので宝くじやパチンコ、競馬などで結果が出ない方は是非ご利用下さい。

金運を上げる画像

また、ギャンブル運を上げるということは金運を上げることとイコールなので金運を上げる画像をスマホの待ち受けにしておく方法もあります。

金運を上げる縁起の良い画像

富士山

フクロウ

七福神

カエル

白蛇

招き猫

ギャンブル運を上げる手相

ギャンブル運を上げること、すなわち金運を上げることです。

そこで、金運を上げる手相(ギャンブル運)とはどういう手相なのかを詳しく図解いたします。

実は今、運気を上げる手相をそのまま自分の手に書いてしまう開運方法がものすごく人気を集めているのです。手相を自分で書いてしまってもいいの?という声が聞こえそうですが、ちゃんとした開運法です。手相は本来変わるものですが、自分で手相を変えることで運気を引き寄せることもできるわけです。

手相が変わるのを待っていたらいつになるかわかりませんからね。自分で書いてしまいましょう。

ギャンブル運がないなと思ったら最強の金運手相「三奇紋(さんきもん)」を自分で書いて下さい。

ギャンブル運を上げる方角

金運は西と北を重視する

金運を上げる方角は西と言われています。

部屋の西にオレンジや黄色、金色の小物などを置きましょう。また、北も金運では良いので、そこには通帳や財布などお金を貯めるものを置いておくと良いでしょう。

西で呼び込み、北で貯めるとも言われています。どちらか一つでもダメです。西と北、この2つが金運を上げるポイントです。

例えば、宝くじを自宅から西にある売り場で買って、部屋の北に置いておくなどが例です。

なお、指定した地点(自宅)から西方向にある高額当せん宝くじ売り場検索ツールを開発しましたので、どうぞご利用ください。

西方向だけでなく半径100km以内にある高額当せん売り場が検索できるようになっております。分布図も表示できますので運気がある方角を見極めるのにも便利です。

自分の吉方位に行く

気学における方位には吉方位と凶方位がありますが、ほとんどの人は知らずに凶方位に向かっていることが多いと言われています。それは吉方位よりも凶方位の方が多いからです。

気学では、自分の吉方位を調べてなるべくその方向に行くようにすることで徐々に運気を上げると言われています。

会社や学校、行きたいお店などいつも吉方位に行けるわけではありませんが、なるべく意識してできるだけ吉方位に行くようにしてみましょう。

吉方位は当サイトで生年月日を入力することで吉方位を簡単に調べることができます

下の画像は吉方位の日盤となります。日盤は日帰りの吉方位と考えてよろしいかと思いますが、画像内にある最大吉方や大吉方と文字があるのがわかりますでしょうか。

これが吉方位です。吉方位は生年月日で異なりますし、日によっても変わります。

ギャンブル運を上げる家

トイレの汚い家に金運は来ない

風水は汚い部屋では運が向かないとされています。金運を上げるには特にトイレを徹底的に綺麗にしましょう。トイレは財運と大きく関係しています。

このトイレを重点的に綺麗にすることで金運を呼びこみます。ただ注意点として、トイレにスマホや携帯を持ち込まないこと。運気が大幅にダウンしてしまう作用があるからです。

それと、便器のフタを開けたままにしないこと。運気が逃げてしまうそうです。キチンと毎回閉めてください。

過去にお邪魔したお宅のトイレがすごく汚かった思い出があります。「他人が来るのに全然掃除とかしない家なんだな」って思ってしまいました。

そのような家に良い運気が舞い込んでくるでしょうか。私は来ないと思います。二度と行きたいとは思いませんでしたので。

逆にトイレはとっても綺麗なお宅に行くと「きちんとしているんだな」と思います。そして実際にそこに住んでいる人たちもそうでした。

パチンコや競馬に出かける前にトイレと玄関を掃除してから家を出るという方もいます。是非トイレを重点的に掃除をしましょう。

トイレを簡単に風水化できるグッズなら簡単に風水化できますよ。

玄関に盛り塩をする

玄関を清めることで運気が入りやすくなります。盛り塩が定番となります。

盛り塩を簡単に作れて見栄えもいい盛り塩セットを使うのも手です。

盛り塩のポイント

・玄関の置き場所は内側(下駄箱の上でもOK!)

・運気が滞る水回り(トイレやお風呂)なども置くと良い

・交換時期は一週間から10日ほどで

ギャンブル運を上げるおまじない

当サイトではギャンブル運を上げる各種おまじないもご用意しています。お祓いや絵馬など全部で6種類!

ワンクリックだけでできる音声付のおまじないなので楽しさ抜群!是非お試し下さい。

勝率の高いギャンブルをする

好きだからといって、勝率の低い宝くじを買うよりは、勝率の高いパチンコやスロットをやることも重要です。

宝くじは基本的に買うだけです。西銀座チャンスセンターなどが当たる売り場として人気ですが、その程度です。ほとんどの人はハズレています。勝率を上げる裏技とはとても言えません。

その点、パチンコは店選びができたり機種選び、釘読みもすることができます。パチンコでも好きな機種をやるよりは客付きがいい機種を狙った方がいいです。機種によって客付きに差が出ている店というものがありますが、やはり客付きがいい機種というのは釘が甘めの台を忍ばせることが多いからです。データロボ導入店であれば、数日間の波が右肩上がりの傾向が強い台を選びましょう。

競馬であればパドックで馬の調子を見たり予想屋の予想を参考にすることもできるので、勝率を上げる余地があるわけですね。

実際にパチンコや競馬で生計を立ててる人はいますが、宝くじで生計を立ててる人など聞いたことがありません。

たまたま、運良く、1等や2等が当たって金回りが良くなっているだけで、ほんの一つまみの人間だけにすぎません。このことに気づくべきです。

お金にモノを言わせてもギャンブル運を上げることは難しい

年末ジャンボ宝くじの当せん確率をご存知でしょうか?なんと1000万分の1です。

YOUTUBERのヒカル氏が数百万以上の大金を賭けて宝くじを買っていますが還元率は2割ちょっとぐらいです。つまり大負け。発行枚数が莫大なのでいくらお金をつぎ込んでも当せん確率を劇的に上げることができないことは明らかなのです。

また、宝くじの高額当せんを複数体験したことがある上坂氏も高額当せんのコツはたくさん買うことではなく少なくてもいいから継続することだそうです。で、その日に見た車のナンバ-とか、そういったものに自分の誕生日をプラスした数字でロトとかの番号を選ぶと当せんが近づいてくると言ってました。

つまりお金をいくら賭けても当たらない人もいるし、少なくても当たる人は当たるということを言いたいのでしょう。

昔一緒に働いていた同僚は毎冬に30万円ぐらいかけて年末ジャンボを買ってしましたが高額当せんはしていません。高額当せんすればすぐに辞めるとって言ってましたけどね。

パチンコでもそうです。20連荘なんてしたこともありましたが、すぐに20箱飲まれたこともあります。いくら10万円以上つぎ込んでも一回も大当たりしなかったなんて体験をした人もザラです。

カジノなんかでは大金を賭けて運が良ければ一夜にして億万長者なんてこともありそうですが、そんな人はほんのひとつまみに過ぎません。