パチンコによる腰痛を防止する方法-パチンコは目と耳と肩と腰をやられる

パチンコによる腰痛の克服法についてご紹介しています。

◆パチンコ愛好家は腰痛持ちが多い

パチンコを長年やり、しかも一日10時間以上も座っていると腰がやられまして、ずっと腰痛に悩んでいました。店員も腰痛持ちが多いですがお客も腰痛持ちが多いんです。

ご存知のようにパチンコ屋の椅子はほんとに簡易的なものなので座り心地がどうのというレベルではありません。私のように長時間勝負する者にとっては結構キツイんですよね。

できたら普段自宅で使っているバランスボールに座りながら打ちたいところですがそれもできません。

しかも夏はエアコンがガンガン効いてます。パチンコ台があれだけあるわけですから冷やさないと熱による誤作動が起こるようです。突然大当たり発生とかね。

でもお客の方も冷やされてしまって腰は痛いはトイレは近くなるわでかなりつらいものがあります。

◆適度に休憩をとって背中を反らそう

腰を動かせば腰痛は緩和されるそうなので、適度に休憩をとり、腰に手をあてて後ろに反る運動がいいそうです。ハマっている時なんか休憩するチャンスです。

腰痛だと腰をかばって動かさない人が多いのですがそれが間違いの元。

後ろに大胆に反ってみてください。この運動を続けるだけでだいぶ緩和されるはずです。

◆ファイテン

ある日、家族からファイテンのパワーテープを勧められてチタン30倍のシールを貼ってみたところこれが結構いいんです。

IMG_15772

初めはこんなシールで効き目なんかあるのかと思って馬鹿にしていましたが、どうしてどうして。

全く腰痛がなくなるというわけではありませんが、体感的に6割ぐらい症状が緩和されました。

このシールを腰周辺に10枚前後貼ってます。

パチンコのようなデスクワーク(?)は腰を痛めやすいので予防の意味でも試されてみてはいかがでしょうか。

ちなみにファイテンの腰痛ベルトも持ってますが、シールの方が効きがいいですね。シールは腰痛ベルトのような締め付け感もないですし。

ファイテンは腰痛でお悩みの方には超おすすめです。私は肩こりもあるのでネックレスも併用してますが、首がグルグル回るようになりました。

◆家ではバランスボール

家ではバランスボールに座っています。私はバランスボールをもう10年以上愛用しています。これをやめて普通の椅子に変えると2週間ぐらいでまた腰痛が悪化してきます。

ということはもう一生バランスボールは手離せないってことです。バランス取りながら座るので慣れるまではちょっと苦しいんですが、慣れれば大丈夫です。

パチンコ店にもバランスボールを置いてもらいたいぐらいですけど、場所取るので無理でしょうね。

ただ、バランスボールで一回大失敗してしまったことがありまして、それは冬に灯油ストーブを部屋で焚いていたときのことです。トイレに行ってるすきにバランスボールがコロコロ転がって灯油ストーブに接触し、発火してしまったのです。トイレから戻ってきたら燃えてたんですよ。うちは結構古い家なので正確な水平の床ではないんです。ホントにあれは焦りました。もし戻ってくるのが遅かったら家事になっていたことでしょう。

◆温熱療法

あと、腰痛は温熱療法ですね。

バスクリン薬湯の「じっくり保温浴」っていうのがいいです。ショウガ成分が入っていて腰痛に効きます。お風呂上りは貼るカイロを貼って就寝すれば普通の腰痛は改善されるはずです。私はいつもこれで治します。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top