パチンコで勝ち続ける方法とは?

パチンコで勝ち続けている人とはどういう人でしょうか。私に言わせるとマメな人で自制心がある人だと思っています

店選びをキチンとして少しでも釘調整が甘い台を探すということは、スーパーを複数回り、1円でも安い商品を探すようなものです。1円というのはちょっと大げさですが、それぐらいのマメさが必要ということです。

それだけではありません。各機種の大当たり確率を調査したり、ボーダーライン、店の換金率、出玉データ、イベント情報、行く時期などパチンコで勝率を高めるためにしておくべきことが結構あります。

以下で様々な勝つためのテクニックの基本をご紹介しましょう。


◆パチンコで毎回勝とうとしない

まず真っ先に言いたいのは毎回勝とうとしないことです。

完璧主義な人ほど毎回勝とうします。しかし、パチンコのような確率のゲームで毎回勝つことは100%無理です。

昔活躍したパチプロだって5000回を超える超大ハマリを食らって数日間パチンコを休んでしまったことがあるぐらいです。

収支は中長期のスパンで見るべきです。3回負けても1回大勝ちすればいいわけです。

何を言いたいのかというと、軍資金を過剰に投資しないことです。負けが大きくなればなるほど取り返すのが困難になりますし、熱くなってさらに傷口を広げるからです。

例えば朝から勝負しているので全然大当たりが出ない。夕方になっても出ない。ハイエナされるのが嫌でそれでも投資し続けたけど出ない。で、退散し、その後違う台でさらにハマって大けが。

財布の中身は空っぽになるだけでなく、ATMに行ってお金を降ろしているハズ。完全な負けパターンです。こういうのだけは避けたいです。

◆回転数を数えろ

パチンコで勝つために怠ってはいけないことにデジタル回転数を数えること。その理由はこうです。

・回転ムラに翻弄されることなく、台の正確な性能を掴める

・確率の偏りというのがどのようなものかを理解でき、あらぬ憶測や詮索(裏・遠隔操作)などをせずに客観的に考えることができる

・その台の収支ベースを体感しながら打てるので、ハマリも恐くない。

とにかくパチンコに夢中になってしまうと回転数を数えることを忘れてしまったり、面倒臭くなってしまう傾向があるので注意が必要です。

午前中は回っていたのに午後からは回らなくなるなんてよくある話なので、回らなくなったら撤退の検討が必要です。

なお、回転数を数えるために私はカウンターを使っています。


◆店選び、釘読み技術はもはや避けて通れない関門

パチンコで勝つには店の営業戦略を見抜くことも重要ですが、テクニックもかなり重要です。

私にとってパチンコ店選びパチンコの釘読みはもはや最重要な戦力となっています。
あらかじめ、P-WORLDで機種情報や店の換金率、地図などを調査してからバイクでホールを何軒も回り、釘調整、出玉、客付きなどをチェックしてメモ張につける。それを平日、土日、連休などに行い、釘調整にメリハリをつけていることを確認します。

お気に入りのホールを何軒か決めておき、それらのホールを渡り歩くのが私のポリシー。もちろん、一つの店をホームグラウンドとしてじっくりやるのもいいでしょう。ですが、私は店員に嫌われたくないので色々回っています。

初心者ならば、店選び、 釘読み技術 を効率よく身に付け、勝率を一日でもアップさせることが収入を増やすためのコツです。

ダラダラ打っていては絶対だめです。ホールが出す時期、出さない時期を把握し、テクニックと合わせることで勝率はアップするでしょう。

とにかく、仕事でも勉強でもスポーツでも何でもそうですがメリハリをつけることです。

これが初心者の方にはどうもよくわかっていないようです。

◆勝つために一番大事なのは自制心

しかし、一番大事なのは自制心。いくら勝つ為の理屈がわかっていても、日当の出る台を探すのにはかなり苦労するのが普通。回りもしないのについダラダラ打ってしまっては話しにならない。

このような時は、一発の玉も打たずに帰るか、別の店を探すのが一番良いでしょう。私でも打ちたい気持ちが先行してクソ回らない台を打って負けた経験は数多くあります。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top