初心者向けにパチンコで負けない方法をご紹介

◆初心者向けにパチンコで負けない方法をご紹介

パチンコで負けない方法を知りたい人は賢いです。なぜなら勝つことばかりを考えいてる人が圧倒的に多いからです。

攻めも重要ですが、負けない方法も知ることもそれ以上に重要なのです。

このページではまずは、1.パチンコ技術の向上 2.軍資金稼ぎ 3.神頼み(風水)の3つに分けてご紹介いたします。

◆パチンコ技術の向上

店選びを怠らない

初心者に多くみられるのが店選びを全然していないということ。大きいお店とか綺麗なお店とか、景品コーナーが充実しているお店とか、駅や自宅から近いお店を選んでいることが多い。

大きい駅前店などは通り一遍のお客でなんとか営業できてしまうこともあったりするので、釘がガチガチに締まっていても客付きは意外と悪くなかったりすることもあるんです。

でもそういうお店で釘が優良調整の台をゲットするのは競争率が激しい。ということは争奪戦によるトラブルに発生しやすくなるということ。

また、新装開店なども優良台がいつもより多くでる場合があります。ガセもあって、新装開店なので行ってみたら全然釘が開いてないなんてことも最近は少なからずあったりしますが、それでもチェックしておく必要はあります。新装なのにガセだったらそのお店は今後行かないようにします。

各店舗のメルマガとかの会員になっておけば新装開店情報などをリアルタイムでゲットできますのでおすすめします。

店選びでのポイントは結局は穴場的な店を狙っていくことです。駅から遠いとか競合店が多いエリアとかの場合がその例。こうなるとどうしてもバイクや車などの足が必要になったりします。実際に私も燃費が良くて維持費もかからないホンダのカブで走り回っています。

またデータロボ設置店ならば事前に自宅や外出先などで過去7日間の大当たり状況がチェックできるのでそういったツールも最大限利用して好調台をピックアップしたい。

スーパーマーケットでも同じものが店によって違う値段で売られていますし、通販でも同様のことが言えます。通販ではお店の比較をしているのにパチンコだと妥協してしまうのはモッタイナイ。当サイトでもパチンコ店の選び方についてレクチャーしていますのでどうぞ参考になさってください。

釘読みを怠らない

初めに言っておきますが、釘読みは全然難しくはありません。レクチャーを受けなくても場数を踏めば次第にわかっていくようになるんですが、それだとちょっと時間がかかる。

なので簡単でもいいので釘読みはできるようにしておいた方がいいです。釘読みができるようになると朝一とかでパチンコ店に入った時に台の絞り込みがしやすくなるからです。

これができないと実力があるライバルたちにあっという間に優良台を取られてしまうわけですね。

ライバルたちが会得している技術は自分もできるようにしておきましょう。当サイトでもパチンコ釘読み講座がありますので是非ご利用下さい。

勝ちやすい機種から攻める

軍資金が貯まってパチンコ店に行ったら羽根物をやります。羽根物は設置店が少ないですが、釘と寝かせが良ければデジパチよりも圧倒的に勝率が高くなります。その戦利金でデジパチをしてさらに膨らませるのです。

もちろん、羽根物やデジパチで負けてしまうこともあるでしょうが、軍資金が泡銭のために実質的な損失はゼロといえるでしょう。

羽根物がない場合は、仕方ないのでデジパチをやりますが、軍資金の一部を泡銭で賄えば、精神的にすごく楽です。仮に1万円が泡銭であったとしたら、1万円までは負けても損失ゼロです。これが勝負をする上で非常にアドバンテージになるのです。もし、1万円以内で初当たりがでれば、その時点からプラスになります。しかも確変絵柄で当てれば圧倒的に有利な展開となるのです。

いつも同じ予算で勝負しない

よくいるのですが、毎回同じ予算で勝負する方。結論から言ってメリハリをつけた方がいいです。グランドオープンやイベントなどはもちろん、甘釘を見つけた時は予算をいつもより多めにすること。

通常営業時と同じ予算ではやってはダメということです。

店側が出す時期は店回りをして特徴を掴んでもらうしかないのですが、客付きである程度は判断できますし、これまでは土日や年末年始などサラリーマンが休みの時は店側も回収日とするところもありました。

しかし、よく考えてもみて下さい。SNSが発達した現在では、「あの店は土日は出さない」なんて評判があっという間に広がってしまうのです。

ということは、広告代と割りきり土日や年末年始に優良台を普段より仕込ませることもあるわけですね。そこでお客に甘い汁をたっぷり吸ってもらってパチンコファンにしておき、後日ゆっくりと回収していくわけです。

なので土日しか休めないサラリーマンだってチャンスがあるんです。

◆軍資金稼ぎ

ネット懸賞やせどり

しかし、泡銭を作ってそれを貯蓄し、ある程度貯まったらパチンコに行くという方法にすれば仕事で働いたお金が全てパーになることはありません。

ですから、毎週パチンコに行きたい人とかは無理でしょう。しかし、パチンコに行く回数は減らしても稼ぎたいと強く思っている人ならこの方法は有効です。

泡銭はネット懸賞せどりなどで作ります。

せどりは手間とリスクが少しありますが、ネット懸賞はノーリスクです。ちょっと運試しになりますが、懸賞シールをヤフオクで買って勝負してみるのもいいでしょう。

さらには、空き缶入れに入っている缶飲料に貼りっぱなしの懸賞シールを剥がして調達するという猛者もいるようです。人目がありますけどね・・・

だけど、スーパーとかで盗んじゃだめですよ。あれは犯罪になりますからね。

懸賞の裏技についてはこちらで詳しく書いておきましたのでご興味のあるかたはみてみてください。

優待クロス(つなぎ売り)

株のツナギ売りで優待をタダ取りする方法もおすすめです。

少し資金がいりますが、買い方によってはわずかな手数料だけで株主優待をゲットできるので、航空券の割引券や商品券などをゲットして、ヤフオクで売っています。

優待のツナギ売りの利回りは2%から3%ぐらいと言われています。複利の効果を感じるほどまではいきませんが銀行や郵便局に預けておくよりははるかにマシです。

資金があればあるほど、そして家族で複数の口座をもてるとさらに利益は増えます。もし家族で4つの口座を持てるなら複利の効果を感じるほどの利益を得ることも可能です(資金にもよりますが)。

泡銭や精神的余裕を生む

泡銭に作った1万円を軍資金に組み入れた場合、1万円までは負けてもトントンという考え方ができるわけです。この精神的余裕がギャンブルに有利に働くことが多い。

つまり、ちょっと粘れば出るのに少し負けたぐらいで撤退してしまうのです。特によく回る台で勝負している時はある程度は粘るべき。それなのに軍資金が少なすぎるためにビビって逃げてしまんですよ。

軍資金を全額泡銭で賄うのは絶対に無理です。少しでもいい。軍資金を補助するお金があることに意味があるのです。

◆風水を活かす

後はパチンコのヒキを強くするために前日に肉を食べるとか、黄色い財布を持つとか、吉方位にあるパチンコ屋で勝負するとかです。

風水は人によって信じる信じないがありますが、私はタップリと実践しています。

風水のコツについては詳しくはこちらに書いておきましたのでご覧になってください。

ただし、風水だけでパチンコに勝つことなんて絶対不可能ですからね。

色々書きましたが非常に守りの固い戦略が負けないパチンコとなります。パチンコにおいて勝つことだけを考えるのでなく、少しでも負けないためにはどうすればいいのかという視点を持っていただければと思います。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています