初心者向けにパチンコ台の種類を解説

初心者向けにパチンコ台の種類について大まかなにご説明します。昔はパチンコの種類は明確に分かれていたのですが、近年ではCR機をベースとして羽根物や権利モノを合体させたような台が主流となっています。

◆CR機(デジパチ)

現在のパチンコ店の主力機種。中央のチャッカーに玉が入ると大当り抽選を開始、同じ絵柄や数字が3つ揃うと大当りになる。特定の絵柄や数字で当たると確率変動といい、次の大当りが来るまで大当り確率が大幅に甘くなります。

◆羽根物

昔は主流であった機種。チャッカーに玉が入るとハネが開き、運が良ければ玉を拾って中央付近にあるVゾーンに入れば特定の回数だけハネが開閉する。釘が良ければCR機より勝てる確率は高い。最近はCR機と合体した羽根物が主流となっています。

面白さでは断然羽根物と思っています。パチンコ玉がコロコロ転がってVゾーンに入るか入らないかのスリルはデジタル機とは異なった楽しさがあるのです。釘だけでなく台ごとのクセとかもあってその辺も攻略しがいのある機種です。

◆権利物

絵柄が揃うと大当りになるが、大当り中に特定の入賞口に玉を入れないと権利が消滅してしまう(右打ち)。

多くの機種では大当り後右打ちをする(台の右側にVゾーンやアタッカーなどがある)。昔はCR機と権利物は別物でしたが、近年ではCR機にこのような権利機能を持たせた台が多く見られます。

◆初心者は簡単な台がオススメ

パチンコ初心者の方はできるだけ簡単なものから始めた方がいいです。

台の遊び方を知らないでやってしまうと大当たりもわからないなんてことが多いからです。実は私も初心者の頃はそうでした。わからないまま儲け損なってしまうことも数回あったぐらいです。

初心者の方はyoutubeなどの動画で大当たりの様子を見たり、ゲームセンターで遊んでみるのがいいかと思います。とにかく右打ちの機種(権利モノ)は避けて下さい

後は迷惑にならない程度に他のお客のプレイをのぞくことですかね。真後ろにのぞくと嫌がれるのでロビー付近に立って少し距離を置いて見学させてもらいましょう。

初心者にオススメの台もご紹介しておりますのでご覧ください。

パチンコ台の種類はまだほかにもあるのですが、あまりご紹介しても混乱するだけなので3つに絞りました。初心者の方はCR機か羽根物をやればよろしいかと思います。

様々な種類のパチンコ台があって、遊び方も違えば、大当たり確率、出玉も違います。これでは初心者の方は混乱してしまうのも無理はありません。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top