パチンコ初心者はゲーセンのパチンコ機で慣れろ!

Pocket

◆場慣れしてから実店舗で打つ

初心者の人がいきなり会社の同僚と麻雀するわけにもいきません。いちいち説明を受けながらなんてことはじれったくて麻雀やって気にならないからです。

パチンコは麻雀のように複数の人と対戦するゲームではありませんが、いきなり実機をやると打ち方を知らないために損することがあるようです。

実は初心者の私がそうでして、大当たりが出て玉がじゃんじゃん出てきたのに下皿に抜かずに詰まらせてしまい異常終了させてしまったこともあったり、大当たりしたら右打ちしてチャッカーに入賞させて大当たり権利を確定させないといけないのにそれに気づかず普通に打ってしまって大当たり権利を取り損ねてしまったこともあります。

原因は体操のように準備運動もせずに本番にチャレンジしてしまったことです。

◆パチンコ初心者はまずはゲーセンのパチンコ機

テレビゲームやスマホでもパチンコゲームはできますが、やはり実際の雰囲気を味わうには本物のパチンコで慣れたほうがいいです。大き目のゲームセンターとかにはパチンコ機もありますので、それをやってみるといいでしょう。youtubeにも実機のパチンコの遊戯風景が山ほどあるのでそれを参考にしてみてもOK。ただし、やっぱり実機に触れた方がいいに決まってます。

ゲームセンターのパチンコはおもちゃのパチンコとかでなくて、本物のパチンコ機を改造してゲームセンター用に作られています。

なので、実際に受け皿とかに玉が出てきて取り出せるようにはなっていません。玉数はデジタル表示されているのが普通です。この辺が実機とちょっと違うので受け皿に溜まった玉を下皿に流すなんてことはできないのですが、それでも場慣れにもいいと思います。

◆実機では釘読みも勉強できる

私がゲーセンのパチンコをおすすめする理由は単に実機に触れるだけが目的ではありません。釘調整の初歩的な勉強にもなるからです。ゲーセンのパチンコ機は遊ぶためのものですからパチンコ屋のように釘がそれほど辛くはありません。私に言わせれば甘いです。で、その甘い釘をよく観察してから実店舗で本物のパチンコ機の釘を見るのです。当サイトでもパチンコの釘の見方について解説していますので参考にしてください。

◆大き目のゲームセンター

全国展開しているセガワールドナムコランドラウンドワンタイトーステーションモーリーファンタジーユーズランドアドアーズあたりに店舗がお近くにあれば行ってみてください。たいていパチンコやスロットぐらいはあると思います。

初心者の方はなるべく三洋物産の海物語があればそれに慣れておくといいでしょう。海物語はとても人気がある機種なのでどの店も客付きが良く店も大事にしてたりします(他の機種よりも甘釘台を多めに仕込む)。

ゲーセンのパチンココーナーは実店舗のように勝ち負けとかない世界なんで実に平和的です。ガラスぶったたく奴なんて皆無ですし、大当たりしても舌打ちなんてされないしね。

Pocket

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

Select language

カテゴリー