学生のパチンコの打ち方

Pocket

◆学生は4月は気が緩む

毎年4月になると大学生や専門学校生の入学シーズンとなります。

それまで規則だらけだった小学校から高校までの学生生活と異なり、開放感を感じてる方も少なくないはずです。

ではこうした学生さんにパチンコする上での注意点についてご説明しましょう。

◆パチンコ店は18歳以上なら入れます

パチンコは18歳から、お酒は20歳からです。なのでパチンコは大学生や専門学校生はOKです。

ただ、若い感じだと身分証を求められる場合もありますので、学生証などは常に携帯しておくことですね。

特に昔に比べて今の大学生はかなり見かけが若くなってます。私の時代では大学生でもどっかの会社の営業所長みたいに老けてる人とか結構いました。

童顔だと店員から呼び止められることもあるようです。実際に私の友人が店員から店を出されそうになったことがあります。

呼び止められるとカチンとくるかもしれませんが冷静に学生証見せれば大丈夫です。くれぐれもキレないようにね。

スポンサーリンク

◆4月が狙い目

大学生や専門学校生の入学はほとんどが4月です。地方から上京してきて一人暮らしを始めたという人も多いことでしょう。新たな人間関係に刺激を受けるのもこの時期です。パチンコに行こう!と誘われることもあるでしょう。

パチンコ店としては新たな顧客を獲得したいため、学校近くにあるホールは入学シーズンは釘を甘くすることがあります。まずはパチンコでドッサリと景品でも持って帰ってもらってパチンコの味を吸わせるのです。

で、5月の連休以降ぐらいからだんだんと釘を閉めていって回収していくのです。4月があれだけよく出たのに連休以降は負けることが多くなった、なんてことになるのです。

◆4月の大当たりはマグレなことも

ですから、4月にあまり勝ったからといって調子に乗ってやっていると生活費とかなくなってしまいますからこの点注意してください。

4月だけ大学付近のパチンコ店をカニ歩きのように偵察してみて客付きのいい店やドル箱を積んでる人が多いかをチェックし、ダメな店は排除します。

◆行くのは平日だけに

それから土日や祝日には行かないこと。できるなら早い時間帯からやること。授業をサボって行くのは本末転倒ですがパチンコは釘が甘い台でできるだけ長く勝負することで利益を出すギャンブルです。夕方から行っても優良台は他の人に取られていたりします。

◆ハネモノか1円パチンコ

初心者はハネモノや1円パチンコがおすすめです。ハネモノはデジパチよりも軍資金が少なくて遊べますし、1円パチンコも貸し玉が安いので学生が遊ぶにはオススメ。

ただし、安く遊べる機種やコーナーっていうのは稼いでも薄利。これはどこでも同じ。

また、1円パチンコがあるお店は多いですけど、ハネモノは少なかったりもします。ネットでハネモノの設置店がわかりますからそちらで調べてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

◆人気の海物語を打つ

三洋の海物語シリーズは昔から人気です。わかりやすい演出がその理由のようです。最近のパチンコの多くは演出が複雑すぎて大当たりだかハズレだかわからないようなものが多すぎますからね。

その点、海物語は比較的シンプルなんです。しかも人気機種なんで店も大事にします。つまり開放台を忍ばせることも多いってことです。もちろんすべての店で海物語が出るってわけではないですが、迷ったら海物語から攻めてみましょう。

◆それでも不安ならゲーセン、スマホアプリ、youtubeのパチンコ

大きいゲーセンにはパチンコもあったりします。もちろん、玉が出ても現金に換えることなどできず遊び専用です。パチンコ台そのものに事前に慣れておきたいならゲーセンのパチンコを一度打ってみてもいいでしょう。

それとスマホのパチンコアプリもかなり出来がいいです。無料で遊べるものでもいいでしょう。一度やっておくといいです。

あとはyoutubeでパチンコの動画は山ほどあるのでそれを人気機種である三洋物産の海物語あたりを見ておくといいでしょう。

今は何をやるにしてもyoutubeなどで事前に勉強できるので便利な世の中です。

◆ハイエナに注意

それからハイエナには十分気をつけて下さい。他人がハマった後に捨てた台を取ることをハイエナと言うのですが、自分は悪気がないのに台を取られたと勘違いされてトラブルになるケースもあります。

特に同じ人がハマった台を何回もハイエナしていると顔を覚えられたりします。パチンコ店で揉め事など起こしたら、除籍とかになってしまかもしれませんのでほどほどにやってください。

学生の場合はまだ社会経験もないわけなので、公衆での立ち回りに失敗して墓穴を掘ってしまうことが多々あります。あまり極端な行動をせずに様子を見ながら立ち回ることです。

あと、ライターやタバコを置いてパチンコ台を確保するのが定番となっているのでこうしたものが置いてあれば座らないことです。知らずにどかしてプレイするとトラブルになりますので気を付けてください。

スポンサーリンク

◆のめり込んだら底なし

パチンコ初めてだとどれぐらい出るのか、どれぐらい出ないのかわからないと思います。確変機で大連荘なんかすると10万円ぐらいなんていったりします。ちなみに私は3日で20万円稼いだことがあります。

逆に出ないと朝から打って夜になっても一回も大当たりしないなんてことも。こういう場合は一日で10万円損したなんてことも。

ということで比較的低リスク、低リターンのハネモノや1円パチンコが初心者には向いています。

◆あくまで余裕資金

くれぐれも余裕資金でやったほうがいいです。と言ってもほとんどの学生は余裕資金なんてないでしょうけどね。仕送りのお金をパチンコで倍に増やそうなんて甘い考えを持っていると必ずやられてしまいます。

軍資金を決めて追加投資なんかは絶対にしないようにしないと大変なことになりますよ。

学生でもパチンコで破滅して借金している人っているんですよ。で、親が肩代わりしてるんです。

バイトしたお金でパチンコやるのもいいですけど、せっかく働いたバイト代なんて一日で全部スっちゃうことだった可能な世界ですのでそこは頭にいれておいた方がいいです。

◆パチンコ店でバイトする

パチンコでの立ち回りを習得するにはパチンコ店でバイトするのが一番です。パチンコの立ち回りが嫌というほどわかります。働きながらお金も入るので一石二鳥というわけです。しかも時給は他業種よりも高めで時給1600円以上っていうのが多いです。

さらに稼ぎたければ深夜手当がでる夜間の清掃でもいいと思います。ただし、その際は接客はないのでバイト代だけということになりますが。

時給1600円だと8時間働いて一勤務12800円!20日行けば256000円にもなります(税抜き前)。

パチンコ店のバイトは最大手のこちらがおすすめです。

◆当サイトの初心者向けパチンコ立ち回り法

なお、当サイトではパチンコ初心者の方向けの立ち回りを詳しくご説明していますので宜しければご覧ください。

玉の借り方から換金方法までわかりやすく解説しています。

こちらの記事も読まれてます

Pocket

こちらの記事も読まれてます