カテゴリー:パチンコ技術-その他

楽して儲かるパチンコ台の探し方

◆釘読みだけでは勝ちにくくなってきている 現在のパチンコは大当たりの波が大変荒く、メーカー出荷時の状態のままで台を設置して釘調整なんかしなくても勝手に台ごとに出玉のクセがついていってくれます。 これは店側にとっては釘調整をしなくていいの…

詳細を見る

パチンコ店での閉店間際の立ち回り

間違いなく夜9時以降になったら羽根物以外で勝負するのはやめた方がいい。 つまり確変機ではとても勝てないということ。運良く大当たりを引けてもそれはマグレ。 間違った成功体験となり、味をしめてそれ以降やろうとすれば痛い目にあうのは必至。 …

詳細を見る

パチンコでハイエナ

ハイエナは最も簡単なパチンコ攻略法と言われることがあります。 釘の良い台や確率の波が良い好調台をパチプロやセミプロは選ぶ傾向がありますから、そういった台のおこぼれを頂戴できるわけですから、何も知らないパチンコ初心者はある意味楽して勝率が比…

詳細を見る

甘い釘調整を簡単に見る方法

甘い釘調整とはどういうものか。それを簡単に見る方法とは・・・・それはゲームセンターにあるパチンコの釘調整を見ることです。全てのゲームセンターにパチンコがあるとは限りませんが、大きめのゲームセンターには結構設置してあったりします。このゲームセ…

詳細を見る

パチンコ技術をさらに高めるためには

いかがでしたでしょうか。初心者向けとは言え、図も作成してわかりやすくなるように心がけたつもりです。 しかし、私もパチンコをやるものですから全てのテクニックは残念ながらお伝えすることができません。それはライバルを増やし、自分の首を絞める…

詳細を見る

パチンコで勝つためにはボーダーラインを上回る台を打つ

ボーダーラインとは、1000円でこれだけ回る台を打っていれば長期的な収支がトントンになるというラインです。つまりボーダーラインぎりぎりの台では勝てないと思ったほうがいいです。トントンなのです。ボーダーラインを大きく上回る台でないと勝つことが…

詳細を見る

ブッコミ狙いだけがストロークではない

ブッコミ狙いだけがストロークだと思っているかもしれませんが、ストロークは色々あります。パチンコ技術は釘読みとかだけではありません。ストロークも重要な要素です。ストロークを最適化することで少しでも回すことが可能になるからです。だからハンドルを…

詳細を見る

チョロ打ち(弱めストローク)で回る台もある

昔、結構やっていたのですが、弱いストロークで回る機種とかあるんですよね。今もこの方法、通用する機種があったりします。普通にブッコミ狙いで打ってるより、チョロ打ち(弱めのストローク)で打った方が玉が暴れないことがあるのです。でも、この方法で打…

詳細を見る

パチンコにおいてオヤジ打ちだけはしない-玉を節約しながら勝つ!

オヤジ打ちというのは玉の保留ランプが満タンの状態にもかかわらず、玉を打ち続けることです。あるいは、リーチがかかっているのに打ち続けることをいいます。保留ランプはヘソ(中央チャッカー)に入るとランプが点灯するのですが、普通は最高4個(最近は8…

詳細を見る

パチンコ店にせっかく来たから打つというのはダメ

朝一にホールに行ったけど、狙っていた台を他人に取られてしまった場合どうしますか?■せっかく来たのだから、他の台をやる■お目当ての台は他にはないので他店に行くか帰るおそらく前者がほとんどではないでしょうか。パチンコ好きであれば朝一でお目当ての…

詳細を見る

カテゴリー