パチプロからパチンコ攻略法を習う

Pocket

パチンコをやり始めた頃の私は勝ったり負けたりでトントンか少しマイナスになっていたかと思います。ただ、勝ってるようで実際は負けていることが多いのでたぶんトータルではマイナスだったとは思います。

当時(90年代)はパチンコ全盛期で、ゴールデンタイムにパチンコを特集した番組が放映されていて、ベンツ小林氏などの立ち回りをテレビで見た私はなんとかしてパチンコ技術を身に付けたいと思っていました。

そんな中、NHKでパチンコの釘師が開校している学校を見て、私もその人の著書を読み、なんとか受講することができました。

数日間ではありますが、その辺のエピソードをお話しします。

◆NHKでなんとパチンコ学校特集

私は昔、NHK特集でパチンコ技術を教える学校を紹介していたのを見て受講したことがあります。今ではNHKでパチンコの講座に関する特集をやるなんてちょっと考えられないことですね。

その番組ではこじんまりとした部屋の中に数人の生徒がおり、数台ある実機を使って釘師に釘読みを教わっていました。

その時、まだ初心者で負けてばかりいた私は是非この人に教わりたいと思いました。

というのも、当時はパチンコ関係の書籍をある程度読み込んで知識は持っていたものの、やはり市販の書籍では限界を感じたからです。数百円低度の本を買ってちょっと読んだぐらいでパチンコで喰えるのなら誰も苦労はしません。

◆やっとの思いで講座申し込み

そして、NHKで放送していたのは御徒町にあるパチンコ高等専門技術学院というところで、現役のプロの釘師(久恵田勝利氏)が密かに開講していることをつきとめました。

denwa_kotei_manそれで受講申し込みしようとしても電話に全然出ない(不在)。数日かけても全く同じ。数週間して諦めかけていたところでやっと通じて受講することができたのです。

受講料は10万円以上したのを覚えています。

受講内容は教室で実機を使いながら釘師が釘読み技術を含むパチンコの勝ち方を解説し、最終日に実地訓練として上野にあるホールへみんなで出向き、良い台を選ぶという訓練をしました。

その台の番号を控えておいて、また教室に帰ってきたら釘師が正解を解説します。 ちなみに私が選んだ台は釘師も優良台としていたので短時間で釘読み能力を身につけたと思います。

◆受講後は自宅でビデオ学習

受講後も学校が制作したビデオを10数巻を通販で購入して自宅で必死に勉強しました。

こちらがそのビデオです。

このビデオを購入するのにも一苦労しました。というのも今みたいに通販サイトがあってネットで簡単に注文できるものではなく電話注文オンリーでした。

しかも、この電話が受講申し込みと同じで全然通じない。毎日何回も電話しても出ない。一週間以上してやっと通じて注文することができたのです。

どんなビデオかちょっとだけご紹介

まずは羽根物のストレートチャッカーあたりの釘読み

この後、調整前と調整後の玉の流れが出てどのような釘調整だと入賞しやすくなるかがわかるようになっています。

こちらはデジパチのヘソ付近

かなり前の機種ですが、パチンコのゲージは基本的に今も昔もそれほど変わりませんし、基礎さえつかんでおけば応用がききます。

価格は当時全巻で7~8万円以上はしたと思います。ちょっとウロ覚えですが・・・

手作り感満載のビデオでしたが、入門から釘読み、機種別、練習用など詳細に解説されています。

例えば釘読み編では、ノーマル調整、マイナス調整、プラス調整などの釘を画像で解説し、実際の玉の軌道をスローモーションで動かすことでどのような釘調整だと玉がどのように動くかをわかりやすく解説しています。

やはりこの辺はなかなか文字では伝えにくいところでしょう。講座とこのビデオで必死に勉強した技術が今の私を支えてくれています。

この学校はとうの昔になくなってしまいましたが、今は好調台を簡単に見つけ出すツールがあり、私が行った学校のように大金を払う必要もありませんのでパチンコに勝てずに行き詰まってたら検討してみてはどうでしょうか。

こちらの記事も読まれてます

Pocket

Top