パチンコ台確保時の最重要事項

パチンコ台をめぐるトラブルというものはどこにでもあります。いないと思って座ったら、実はトイレや休憩中だったなんてこともあります。ま、普通は席を外す時はそれなりにわかるようにはしている人がほとんどなのですが、たまに何もせずに席を外す人もいます。

いないと思ってプレイしてしまったら、気の荒い人ならば傷害事件を起こすこともあるので十分にご注意下さい。この辺は地域性にもよります。

台確保時に注意したいことは

1 玉が皿(台のトレイ)に残っていないか

2 タバコやライターを置いていないか

3 床に傘などが置いていないか

4 精算カードが残っていないか

といったところでしょうか。よくチェックしておいたほうがいいです。

特に床に傘を置いて台確保されると非常にわかりずらいのです。私がこれでトラブルになったことがありました。それと、精算カードも注意が必要ですね。もしも不安であれば店員に確認してもらったほうがいいです。

なお、長時間席を外した状態だと店によって台を開放されてしまうのが普通です(この場合、店員に店内アナウンスされた後、一定時間経過したのちに処理されます)が、常識的に長すぎると感じられる程、台を確保している場合は店員に言えば開放してくれたりもします(この場合も店内アナウンスと一定時間経過が必要)。時間については店によって多少の違いはあるでしょう。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー