パチンコ初心者の方に一般景品交換のやり方(店内)をご紹介

Pocket

パチンコをやっていて楽しいのは大当りしている時、ジェットカウンターに流している時、そして、景品交換をする時です。

まずはじめに簡単なアニメで景品交換の流れをつかんでください。

なお、こちらは一般景品の交換の説明になります。特殊景品(現金)の交換のやり方はこちらへどうぞ。

◆景品交換の流れ(アニメ6コマ)

◆一般景品の交換について

cashier_fastfoodまずは、一般景品と特殊景品の簡単な違いから。一般景品は、タバコや食料品、ブランド品などのモノですね。特殊景品はお金と思ってください。

で、ジェットカウンターでプリントアウトした玉数が表示されたレシートをパチンコ店内にある景品カウンターに持っていき、玉数分の景品(食料品や雑貨、ブランドものなど)をカゴなどに入れてからレシートと一緒に出します。

比較的高価なブランドものの景品は鍵付きのショーウィンドーに、またタバコなんかもカウンターの後ろに陳列されていてお客が直接取れないようになっているので店員に言って出してもらいます。できるだけ端数が残らないように景品を選ぶことがポイントです。

それから念押しですが、出玉(ドル箱)をレジカウンターに直接持っていって「交換お願いします」ってっていうはNGですよ(^^♪。

◆遊戯中の景品交換について

遊戯中にタバコやお菓子、飲み物を欲しいと思った時は出玉の一部でタバコやお菓子を買うことももちろんできます。私もたまに缶コーヒーやチョコレートに交換します。

交換に必要な玉をジェットカウンターに流してレシートを出し、店内のカウンターでタバコやお菓子をもらえばいいわけです。あらかじめ必要な玉数を確認してピッタリになるようにジェットカウンターに投下します。

ジェットカウンター利用時に最低玉数とかありませんので心配しなくて大丈夫です。

実際に出玉の一部でタバコを買う人は良く見かけます。私はタバコ吸わないのでわからないのですが、出玉で交換した方が少し安く買えるのかもしれません。

◆何も言わなければ特殊景品に交換となる

ちなみに何も言わなければ特殊景品(ケースに入った金など)に交換してくれます。特殊景品の最低玉数は店によって異なったりしますが、ドル箱1箱程度あれば特殊景品に交換できるはずです。

お客の多数は特殊景品に交換しますが、パチンコ屋の一般景品コーナーはかなり充実しているところも多く、家電や食料、ブランド品などホントに品ぞろえが充実しているお店も多くなりました。

私も駆け出し当初は特殊景品よりも一般景品の交換の方が多かったぐらいです。私の景品の思い出も宜しければご覧ください。

以上で一般景品交換の説明となりますが、特殊景品の交換ついてもご覧ください。

この他にもパチンコ初心者の方に立ち回り法をご紹介したコンテンツをご用意しています。
パチンコのやり方の総合メニューは初めてのパチンコのやり方へどうぞ。
端数が計算できるツール、パチンコ換金計算ツールをご用意しています。
端数の他に換金額や特殊景品の内訳も一発で計算することができます。
Pocket