パチンコ換金所では強盗、詐欺などの犯罪に注意

◆パチンコ換金所では強盗などの犯罪が多発

hanzai_suri景品交換所が強盗などに襲われるケースはニュースでもよく見ますが、最近では景品交換所で交換した後のお客を狙う犯罪が増えているという。

景品交換所は通常は防犯装置が設置され、カメラも回していることから犯罪を行う者にとってはリスクが高いのですが、景品交換後のお客については付近に警備員が配置されているわけでもなく非常に無防備な状態なのです。

換金後にすぐに車に乗って帰ることができるような立地ならリスクは低いのですが、パチンコ店から離れたところにある人通りの少ない路地のようなところにある景品交換所ではかなり注意が必要でしょう。

大連荘などすれば10万円超えは珍しくありません。大金なので非常に危険なわけです。こうした犯罪をする人間は店内で特殊景品に交換した段階からマークしているものと思われます。いや、ドル箱を積み上げている段階ですでにマークされているかもしれません。

お金を盗まれるだけならともかく、抵抗するようなものなら暴行され、取り返しのつかない最悪の事態に発展することもあります。

特にハイエナなどして、常連などの台を取って大連荘などすると人によってはこうした行動を取ることも十分考えられます。

勝った後は油断しがちなので十分気をつけて頂きたいと思います。

現金を強奪されてもお金が可能性が低いだけでなく、抵抗時のケガなどで入院してしまえば仕事も休むハメになり踏んだり蹴ったりです。

◆詐欺なども警戒せよ

これは換金所だけの話ではないのですが、パチンコ客に小銭をねだるどうしようもない人間もいます。

帰りの交通費まで使ってしまったと嘘をついて、数百円程度の小銭をあちこちで借りまくるのです。私も一回やられたことがあります。100円や200円程度だとつい貸してしまったりもするんです。

こうした人間は働くこともせずに生活保護費をパチンコで使い切っているものと思われます。1円でも貸してはダメです。絶対に帰ってはきません。

端数が計算できるツール、パチンコ換金計算ツールをご用意しています。
端数の他に換金額や特殊景品の内訳も一発で計算することができます。

パチンコ初心者の方向けに一般景品や特殊景品の換金方法をご紹介しております。詳しくはパチンコの換金方法をご覧ください。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています