初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコ店のサクラ(打ち子)のバイト

パチンコのサクラとは店などに雇われてパチンコ台を打つバイトです。

負けてもバイト代が支払われ、大勝しても満額もらえるわけではありません。座って打つだけなので楽と言えば楽ですが、ドル箱を積み上げてももらえる額が少ないのが辛いところでもあります。私はパチンコのサクラなんて本当は実在しないだろうと思っていたのですが、実際にあります。もちろん、やっている店はそんなに多くはないのでしょうが。

店としてはサクラがドル箱を派手に積み上げることによって、他のお客を呼び寄せることを目的としています(優良店という好印象を与える)。店が雇う場合もありますし、店長とかがコッソリと雇ってアガリをポッケに入れることもあるとか(もちろん、店長とかが店や本部に内緒にやっていてバレたらクビ)。

で、当日は打ち子に事前に教えておいた釘の甘い台などをやらせます。中には裏ロムを仕込んておいて爆裂させることも。なので、打ち子にはあらかじめ教えておいた台を朝一で絶対に確保させないといけないわけです。打ち子としても確保できなかったりすると、雇ってもらえないとか日当もらえないとか死活問題になるので、死にモノで台を争奪する。で、常連客とトラブルになることもあるってわけです。

◆サクラの日当

で、サクラの日当ですが、これはまちまちで、負けても3000円、勝ったら25%とか、一律10000円とか20000円とか色々。オイシイのになるといくら負けても10000円で、勝った場合は30000円とか。座って打つだけで、面倒な人間関係とかないのでストレスはそれほど溜まらないのかもしれませんが、後ろめたい気持ちにはなる。

ちなみに爆裂台で一日10万円とか出すと、日当が25%の場合は25000円。かなり効率のいいバイトになります。ある意味、現在のパチンコを平打ちするよりも儲かるレベル。仮に20日やれば50万円とかになる計算になるが、店としても他の客にサクラを入れてるのがバレると信用ガタ落ちになって、潰れたりすることもあるので連続にはできないことが多い。

時間は開店から閉店までとかもあるが、時間指定されることのほうが多い。長時間になることが多いので、やっぱり腰を悪くする人も少なくないです。

◆場合によってはトラブルも

また、トラブルも全くないというわけではなく、平打ちしているような常連客から顔を覚えられ揉めるようなケースもあるとかないとか・・・・。

ま、女性とかだったら多少はトラブルも少なるくなるかもしれないですけど。

ただ、店を転々としても同じようなエリアだとやっぱり常連にバレてトラブルになったりもします。毎日来ているような常連は出しているお客の顔をすぐに覚えますから。ただし、釘読みがうまくたまたま連日勝利している平打ちの人がサクラと勘違いされることもあります。

で、サクラを雇うのは中小店が多い。近年大手チェーンの進出によりかなりの中小パチンコ店が潰されている。「この店は出る」という好印象をお客にもってもらうには景気良く出ている光景を見せるのが一番なのです。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー