ギャンブル初心者はパチンコとスロット、どっちが勝ちやすいのか?

Pocket

◆パチンコとスロットどっちが勝てるか

パチンコとスロットとどっちが勝ちやすいかって話ですが、結論としては勝ちやすさというよりはやりやすさという話になるかと思います。勝ちやすいなんて書いてしまうとやはり語弊があるからです。

◆パチンコとスロットは株とFXの関係に少し似ている

パチンコとスロットは株とFXの関係に少し似ているんです。つまり、株(パチンコ)の場合は業績や倒産の危険、不祥事など様々な要因が絡みついて株価が変動したりしますが、FX(スロット)の場合は倒産とか不祥事とかそういうのはありません。経済情勢などを反映してシンプルに上がるか下がるかです。

早い話がパチンコの方が攻略の余地が高いのです。

◆勝てる台か見極めやすいのはパチンコ

パチンコは過去のデータも収集できるほかに釘があるわけですから、釘読みができる人はある程度は優良台を判別することができます。

対して、パチスロの方は設定だけなので半日以上やってみないと高設定かどうかわかりにくいです。パチンコはテクニックが介入できる余地がパチスロよりもあると言っていいでしょう。

◆スロットは目押しで揃えられるものではない

よく初心者の方が勘違いしやすいのが、スロットは動体視力を鍛えることで図柄を毎回揃えられると思っていることです。

実は私も昔そう思っていたました。3つの絵柄が回転しているわけですが、動体視力を鍛えることで高速回転している図柄がスローモーションに見えるのではないかと。そうすればタイミングさえ掴めば3つ揃えることもそれほど難しいことではないのかと。

でも、それは甘い考えだったのです。細かい話は難しいと思うので端折りますが、スロット内部のコンピュータが大当りと判定しなければ、強制的に機械が絵柄を揃えないのです。

スロットの設定が甘いと図柄が揃う確率が高くなるわけですが、1から6ある設定では高設定の6というのはめったなことではお目にかかれません。

ただ、目押しがうまいと有利になる場面はあります。少しだけ勝率がアップするという風に考えてもいいかと思います。要は設定次第ということになるでしょう。

◆決してパチンコが勝ちやすいというわけではありません

パチンコの方がテクニック介入の余地がスロットよりもあるというだけで決して勝ちやすいというわけではありません。不用意に手を出せば数万円数十万円失なったり、連荘でドル箱20箱積んでも全部飲まれてしまうことだってよくあります。

ただ、パチンコの場合、釘が悪くても運良く連荘になれば一気にドル箱を積み上げて大勝することもあります。

結局、やりやすさからはパチンコ。パチンコに高齢者が多くスロットに若者が多いのはパチンコの方が比較的簡単だからです。

ただ、パチンコ派から言わせてもらえば、パチスロの方がインテリに見られるので憧れるんですけどね。

Pocket

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

Select language

カテゴリー