初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

パチンコ店の放出期と平常営業-店が出す時季を狙おう!

◆放出期とは

 放出期とは、一般に新装開店だけと思っている人がほとんどでありますが、実際は平常営業の時でも放出営業することもあります。新台入れ替えの時には玉を放出するのは当たり前でありますが、平常営業中にも放出する時期もあります。

そのときがいつかは、パチンコ店によって異なります。たとえば、近くの競合店が入れ替えをしたとします。その時に、少しでもお客が離れないよう対抗して出すこともあります。

また、曜日をある程度決めて、放出する時期を決めるパチンコ店もあります。

◆打っていい時期

大学の近くの店で4月頃がいい。新入生を狙った新規顧客獲得のため釘を開けるから。 ただしゴールデンウィークまで。
大雨や大雪の日(これは前日の予報などで予想されていること)。
給料日前(25日以前) 、夏冬のボーナス支給前など金に余裕のないとき。
あと、競合店が新装開店したとき。

◆打ってはいけない時期

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始。
ボーナス支給後。
給料日直後(たいてい25日) 。
新装開店数日経過後。
とにかく、みんな休みの時やお金がある時は釘を渋めにしても営業できてしまうので、このことを覚えておこう。

◆ホールの戦略を知り、打つ時期にメリハリをつけることにより・・・

○ダラダラと負けにおびえながらパチンコを打つ習慣がなくなります。

○勝率がアップするパチンコホールを選ぶことができます。

○自分のペースでパチンコを存分に楽しむことが出来る。

○釘を見る目を養いつつ、賢明なホール選びができます。

○計画的に軍資金の管理ができます。

○推測と実践を繰り返すことでパチンコのスキルがアップ。

○最終的には、負け続けていた「パチンコ初心者」を卒業できます。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー