2020年(令和2年)のバイオリズムを無料で診断する

2020年(令和2年)は東京オリンピックの年でもあり、180年に1度の金運の年とも言われています。

こういう動きのある年には何か良いことありそうです。

◆バイオリズムを使って2020年(令和2年)を予想する

そこでバイオリズムを使って2020年(令和2年の)の行動に活かしてみませんか?

あなたの生年月日と診断したい月日を入力するだけで身体(健康運など)、感情(結婚運など)、知性(仕事運など)の3つのバイオリズムを30日間のグラフで一目で確認することができます。

バイオリズムは人によって合う合わないことがあるようですが、過去にあった良い出来事や悪い出来事があった日のバイオリズムを確認してみて、当たっていればバイオリズムとの相性がいいかもしれませんよ。

バイオリズム診断はこちらからどうぞ。

後半ではバイオリズムの利用法についてご紹介致します。

◆バイオリズムのこんな利用法

オリンピックの結果を予想する

東京オリンピックでお目当ての選手のバイオリズムを確認しておいて、試合当日にどのような結果がでるのか見るなんてことも。

体操選手の場合は身体のバイオリズムの線を意識して見るといいでしょう。

団体競技の場合は監督のバイオリズムを見てみたりするのも面白いですね。

宝くじを買う

ジャンボ宝くじなどの宝くじは番号を選べないので直感的な感覚という意味で感情ラインを重視し、ロトなどの数字選択式宝くじは番号を選べるの感情ラインだけでなく知性ラインも重視するといいでしょう。

デートに誘う・告白する

2人の相性を重視する必要がありますので、感情ラインと重視してください。自分だけでなく相手のバイオリズムを確認してなるべく2人の感情ラインが高い時を狙いたいですね。

お相手の誕生日を知る必要がありますが、わからない時は自分だけのバイオリズムで診断するしかありません。

他にもまだまだバイオリズムの利用法はいっぱいあります。身体、感情、知性の3つのラインを組み合わせてみて、自分の目的にあわせて利用してみて下さい。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top