初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

学生のパチンコの打ち方

パチンコ店は18歳以上であれば入れますので、大学生、専門学校生でもOKです。では注意点についてご説明しましょう。

大学生や専門学校生の入学はほとんどが4月です。地方から上京してきて一人暮らしを始めたという人も多いことでしょう。新たな人間関係に刺激を受けるのもこの時期です。パチンコに行こう!と誘われることもあるでしょう。

パチンコ店としては新たな顧客を獲得したいため、学校近くにあるホールは入学シーズンは釘を甘くすることがあります。まずはパチンコでドッサリと景品でも持って帰ってもらってパチンコの味を吸わせるのです。

で、5月の連休以降ぐらいからだんだんと釘を閉めいって回収していくのです。4月があれだけよく出たのに、連休以降は負けることが多くなった、なんてことになるのです。

ですから、4月にあまり勝ったからといって、調子に乗ってやっていると生活費とかなくなってしまいますからこの点注意してください。それから土日や祝日には行かないこと、できるなら早い時間帯からやること。授業をサボって行くのは本末転倒ですが、パチンコは釘が甘い台でできるだけ長く勝負することで利益を出すギャンブルです。夕方から言っても優良台は他の人に取られていたりします。

それからハイエナには十分気をつけて下さい。他人がハマった後に捨てた台を取ることをハイエナと言うのですが、自分は悪気がないのに台を取られたと勘違いされてトラブルになるケースもあります。特に同じ人がハマった台を何回もハイエナしていると顔を覚えられたりします。パチンコ店で揉め事など起こしたら、除籍とかになってしまかもしれませんのでほどほどにやってください。

くれぐれも余裕資金でやったほうがいいです。仕送りのお金をパチンコで倍に増やそうなんて甘い考えを持っていると必ずやられてしまいます。初心者はハネモノがおすすめです。デジパチよりも軍資金が少なくて遊べますから。デジパチだとのめり込んだら10万円損したなんてことはザラです。比較的低リスク、低リターンのハネモノが初心者には向いています。

あと、若い感じだと身分証を求められる場合もありますので、学生証などは常に携帯しておくことですね。

当サイトメインコンテンツ
ギャンブルの還元率ランキング
ギャンブルをやる上で、還元率を把握することは非常に重要。勝ち目のない宝くじやロトばかりやっていてはダメ。
確率収束論
ギャンブルは確率のゲーム。確率の理屈がわかれば、冷静にパチンコなどのギャンブルに向き合うことができます。
パチンコ初心者の打ち方
パチンコ初心者向けにパチンコの打ち方を説明。玉の借り方、確率変動、出玉の交換、景品交換などについてわかりやすく解説しました。
パチンコ店の選び方
パチンコに勝つためにはまずは店選びから。ロケーション、時季、経営形態など様々な角度から優良店を探します。
デジタル機の釘読み羽根物の釘読み
パチンコの釘読みを図解入りで解説しました。 パチンコはいまだに釘読みが重要。初心者の方でも理屈さえ覚えれば後は場数をこなすだけです。
パチンコ軍資金の稼ぎ方
ギャンブルは軍資金がどれだけあるかによって勝ち負けを左右するほど重要です。管理人がやっている稼ぎ方を惜しげもなく公開しています。
ギャンブル運を上げる風水
パチンコで勝つには運も重要。風水やグッズなどをご紹介!今日のギャンブル運占いや吉方位判定ツールもあるよ!
パチンコ景品交換時の端数自動計算ツール
玉数と特殊景品の単位を入力するだけで端数を自動計算できます。景品交換時の便利ツールです。

関連記事

カテゴリー