パチンコ中の自転車盗難やイタズラにご注意!

Pocket

◆長時間遊戯が多いため自転車は狙われやすい

パチンコは長時間勝負になることが多く、中には開店と同時に始め閉店までやる人もいます。自転車を駐輪場に置いた場合、帰るまで最長で12時間ぐらい目を離すことになります。これは防犯上大変リスキーな状態となることを念頭においておきましょう。

折りたたみ自転車とかで行って店内の目の届くところに置いておきたいところですがそれもできそうにありません。

パチンコで大負けした後、帰ろうとしたら自転車も盗まれてたなんていったら踏んだり蹴ったりです。

盗難の他にどのような被害が考えれるのかまとめてみました。

◆パンク被害

千枚通しなどを使って次々とパンクさせられる。防犯カメラがなかったり警備員がいないホールで目立たないような駐輪場の場合はやりたい放題にされてしまいます。

パンクしてしまったら近場であれば押して帰ることもできなくないですが、車体が異常に重く感じるので近くに自転車屋さんがあれば持ち込み、なければ携帯パンク修理剤を買ってくるか事前に用意しておくしかありません。

ちなみに私は原付で行ってますが、トランクにいつもホルツのパンク修理剤を入れています。

夜に被害にあうと自転車屋さんもやっていないことが多いわけですから自力でなんとかするか、自転車を諦めて徒歩で帰るしかなくなります。

◆パーツ盗難

高級自転車とかだとパーツ盗難とかもよくある話です。サドルとか盗まれたりします。オークション出品目的でしょう。また、LEDライトとかももぎ取られやすいので駐輪するときは必ず持ち歩くようにしましょう。

高価な自転車でパチンコ屋に行くのは大変危険です。盗まれてもいいようなパチンコ専用の安い中古自転車で十分です。

◆腹いせになぎ倒す輩も

これはそうそうあるわけではありませんが、パチンコに負けた腹いせに自転車をなぎ倒す輩もいるようです。全台ぶっ倒れてるようなら店の人にいって戻してもらうしかありません。

◆カゴにごみ

カゴにゴミなんてのはパチンコ店以外でもよくあることです。あまりにも多ければ防犯ネットをつけっぱなしにするか蓋つきのカゴか折りたたみ式のカゴを検討するしかありません。

◆自分の自転車だけ被害の場合は警戒

店内で客同士のトラブル(台取りやハイエナなど)などがあると、相手の自転車やバイク、車を特定後にイタズラすることもあるようなので警戒してください。

自分の自転車だけ被害だと気持ちが非常に気分が悪いものです。誰かから妬まれたりしている可能性もありますからしばらくその店は行かないか自転車などで行くのはやめるか、パチンコ店から少し離れた駐輪場に置くかした方がいいでしょう。

今は都心部でも公共の有料自転車置き場が増えてきていますから、無料ではなくそういったところに置くことも考えてください。

◆できるだけ目立つ場所に駐輪する

開店前から自転車置き場はどんどん埋まっていきますのでできるだけ目立つ場所に置けば犯罪の危険は多少は減ります。

また可能であれば途中で自転車の駐輪位置を動かすのも手です。自転車を狙っている輩に気配を感じさせます。

警備員がいたり、防犯カメラがある駐輪場に置きたいものです。鍵はもちろんのことしっかりしたロックも併用することが不可欠です。

◆チェーンは地面につけない

盗難防止用のチェーンを地面につけるようにロックしてしまうとチェーンカッターを使って用意に切断しやすくなります。後輪にチェーンを通してサドル付近でロックするようにしましょう。

また、U字ロックを使う場合はロックとタイヤの隙間ができにくいものを選ぶべきです。

◆まとめ

パチンコ店に自転車で行く場合の心掛けとしては

・電動自転車やスポーツタイプの高価な自転車で行かない
・鍵やロックは不可欠 ・できるだけ目立つ場所に置くこと ・駐輪時に後付けライトなど付属品は持ち歩くこと
・店内でトラブルがあった場合は要警戒(イタズラのリスクが高まる)
・チェーンは地面につけないようにロックする
・有料の公共駐輪場があればそこに置くのも手

自転車盗難増えてます。警戒されたし!

Pocket

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

Select language

カテゴリー