パチンコで釘に玉詰まり(ぶどう)した時の直し方

パチンコをやっていると玉が詰まる場合があります。具体的にいうとパチンコの盤面の一部の釘に玉が引っかかり、次々と玉がそのあたりに団子状態になってしまうことです。

◆パチンコ玉が釘に詰まった時はどうする?

結論から言えば店員を呼んで直したもらいます。ガラスを開けて手で玉詰まりを解消してくれた後に、お詫びとして数十玉の玉をチャッカーに入れてくれます。

ちなみに業界では詰まりのことを「ぶどう」と呼びます。玉が詰まってさらにその上に玉が詰まるとぶどうのように見えるからです。

一日何回も詰まりやすい台に出くわす日もあり、詰まりやすくするストロークはないものかと考えていたこともありました。

ちなみに台を叩くことで玉詰まりを解消することもできたりするのですが、今は台もハイテク化して不正防止の警告ランプとかが点灯すると面倒なので店員を呼んで解消してもらってください。

◆サービス玉で確変も!?

チャッカーに入れてくれると保留ランプが満タンになるだけでなく、賞球もありますから結構嬉しいものです。

なんと、このサービス玉で確変を引いたなんてケースも極たまーに聞いたりします。そうなると超大サービスになっちゃいますね(^^♪。

◆詰まりやすい台を見抜くワザは?

こうした詰まりやすくなった状態でチャッカーにどんどん入ってくれる台の見分け方とかを勉強したこともあるのですが、ジャンプ釘あたりの釘が詰まりやすければヘソに玉がなだれ込んでくる可能性は高まります。

しかし、磁石とか使ってジャンプ釘付近で玉を詰まらせたらダメですよ。センサーとカメラで反応されて一発出禁ですからね。

もし、詰まり台の遭遇したらチャッカーへの入賞率を観察して、入賞率が高くなるようだったら店員に気付かれるまでプレイするのも手。ま、数分後には発見されてしまうんですけどね。

玉詰まりを言わないから怒られたなんてことはなかったです。今度から言って下さいと言われることはあるかもしれませんけど。

ホントに詰まりを誘発するストロークはないものであろうか・・・

◆こんな詰まりならしばらく様子見

画像のような詰まりに出くわしたら様子見です。

ヘソ左側に玉が詰まった状態を再現したものですが、このような詰まりになるとスタートチャッカーに玉がどんどん入ってくれることが期待できるからです。

普通はヘソ斜め下あたりからボロボロと玉がこぼれてしまうことが多いのですが、これならばじゃんじゃん玉が入りそうです。

店員に気付かれるまで粘るべし。

◆詰まりが多い台

こういう詰まりがある台というのはその店の釘担当の釘調整が下手であったりする。中にはヘソに引っかかってチャッカーに入らないなんて台も存在したりするから恐ろしい。

通常、釘調整するときは板ゲージと玉ゲージでちゃんと通るか確認しながら釘調整するのですが、ケチって釘をギリギリに閉めようとすると詰まりが発生してしまうこともあるのです。

そのような台が多いということは店に玉を出す気がないと受け止めることもできるので他店を探した方がいいかもしれません。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top