パチンコばかりやっているとこんな病気になる

Pocket

パチンコファンの私がなってしまった症状をお話します。熱中症以外は全てなりました。

◆肥満

パチンコは長時間椅子に座ってやる遊戯です。極めて静的な遊びといえましょう。そして、運動不足だけでなく、食事を長時間我慢して打つことで夕食にドカ食いしてしまうことが多く、かなり太りやすくなってしまいます。

私がそうなりました。最高で90kgオーバーしたことがあります。外を歩いていてもすぐに息が切れるような状態で、交差点の青信号が点滅しても走ることもなくやり過ごしてしまったり、電車もドアが閉まる音がすると諦めるといった有様でした。

こんな状態ですから健康診断でも数値(血圧、血糖値、LDLなど)にモロに表れて、お医者さんから「改善しないと死にますよ」なんて言われて焦ってダイエットしたことがあります。

なぜこんなに太ってしまったかというと、仕事も事務職で動かず、移動はバイク。で、趣味が動かないパチンコ。特に勝っていてドル箱を積んでいると盗難の危険もありますのでできるだけ席を外したくありません。

休みの日は朝食だけ食べて昼食は抜き、閉店までプレイし夜の11時過ぎに夕食を摂った後にすぐ寝るなんてことが多かったです。

少なくとも昼食を抜いてしまったら、夕食はまず野菜から食べること。血糖値の急激な上昇を避けることができます。つまり肥満の原因になるインシュリンをなるべく出さないような食べ方にするべきです。

運動不足は万病の元になりますので、息抜きに外で軽く運動することをおすすめしますし、昼食もきちんと摂ってください。

店内や近くに軽食が食べられる店がなければカロリーメイトでもいいと思います。

◆膀胱炎・尿管結石

やはりドル箱盗難を警戒してオシッコを我慢することも結構あるので膀胱炎にもなりやすくなります。また、運動不足によって尿管結石になることもあります。

実際に私は膀胱炎や尿管結石になりました。この尿管結石というのは尿道に石が詰まる病気で、極めて激しい痛みに襲われます。普通は救急車ものです。

医者にいくと超音波の機器を使って体外から石を粉砕するといった治療もあります。ただし、石が小さい場合です。

痛み止めは座薬が良く効きました。これがないと生きていけないって感じになるぐらい痛みを和らげてくれたのをよく覚えています。カルシウムを摂取するよう勧められました。

◆血行不良による冷え性・肩こりなど

とにかくパチンコは体をあまり動かしませんから血流が悪くなって当然です。その事によって肩凝りや冷え性などに悩まされました。とにかく冬が寒くて仕方ない。手足が氷のように冷たいので塩をいれたお風呂とかに入っていました。プレイ中はドル箱の盗難など心配でしょうが、短時間でもいいのでストレッチをすることを強くおすすめします。

高血圧による脳梗塞や肥満による痛風なんかにでもなると生活の質が著しく下がりますのでお気をつけください。

Pocket

こちらの記事もどうぞ

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

Select language

カテゴリー