賭け事で借金すると地獄になるよ

◆女性が避ける

女性はギャンブル好きな男を避ける傾向があります。人によっては「趣味がパチンコとか競馬」って言っただけで逃げられることもあったりします。

やっぱり、結婚しても生活費を入れずにギャンブルや女に突っ込んでしまうというのが頭をよぎるのでしょう。

ギャンブル好きな女性もたまにいますが、そんな人と結婚してしまうと家計が崩壊してしまうのも時間の問題です。

◆バイトの面接ではねられる

バイトの面接で趣味がパチンコや競馬なんて言う人はほとんどいないとは思いますが、履歴書に書いただけでもはねられることもあるとか。

それは同僚に借金するのが目に見えているからです。

会社側としては職場内で金銭トラブルなんて持ち込んでもらいたくないのでギャンブルする人は落とされますよ。

考えてもみてください。

バイト先の同僚が頻繁に「金貸してくんない?」なんてきたらあなたはどう思うでしょう。

私だったら、そんなバイトはやめて他のバイトに行ってしまうでしょうね。会社にイチイチ言わなくたってバイト先なんていくらでもありますからね。

そうなるとその会社は風紀が悪くなってしまい、ワルばっかりの職場になってしまうでしょう。

ただ、治験のバイトとかは割と緩いみたい。

治験ってご存知ですか?

簡単に言えば新薬のテストです。病院みたいなとこで数日から数週間過ごします。新薬飲んだり、血液検査やったりします。

報酬がかなりいいので私の知人も行ったらしいです。数週間で十数万円とかいきますからね。で、テレビゲームとかコミックとかいっぱいおいてあってやり放題、読み放題らしいです。

ギャンブルの軍資金作りには効率がいいですけど、人柱になるわけですからね。おすすめはしません。

ちなみに福島原発で働いている作業員の多くは元暴力団とかの人もかなりいるとか。足を洗ってもまともな仕事にありつけないことから、そういった職場に行くそうです。

面接もユルユルで、「昔やんちゃしてたけど今は警察の世話にはなっていません」で採用って感じらしいです。収入はすごくいいらしいけど、やっぱ命がけになって働いていますね。

◆カードを作れない

ギャンブル好きが高じてくると、借金してまでギャンブルをします。そうなると金融期間のブラックリストに載ってしまいます。そういったリストは共有されるでしょうから、普通の金融機関ではお金を借りられなくなります。

ちなみにクレジットカードの申し込みをした場合、カード会社はそれをもとに入会審査を行います。

では、カード会社はこの審査で何をみているのかというと、本人確認と返済能力についてです。

返済能力についてはカード会社にとって最重要で、もし会員に返済能力がなければカード事業そのものが成立しないので、念には念を入れてチェックします。年収はいくらで、安定しているか、賃貸か持ち家かなどを調べます。

カード発行後もカード会社は、1~2年ごとに会員のカードの使い方に異常がないかどうかを調べます。

急にキャッシングが増えたとか、支払いが滞りがちになってきたとか、短期間に集中的に利用しだしたなどの異常を見つけた場合、カード会社がその会員にアプローチしてカウンセリングを行います。

予想を超えた利用状況の場合にはカードを取り上げるケースもあります。

信用情報機関のデータと照合している以上は、カード会社が独自に蓄積してあるデータに基づいて審査します。

さらに入会の審査では、信用情報機関からのデータを取り入れて自社のデータではつかめない広範囲の利用状況を調査します。

その入会希望者が他社ではどのような借り入れを行っていたか、ブラックリストに載っていないかなど、過去のカード履歴を調べるのです。

そしてブラックリストに載っているの確認された場合、審査で落とされるわけです。

そして落とされた人は利子が高い消費者金融とかに行ってしまうわけです。

◆感覚がマヒする

人に借金ばかりしていると感覚がマヒしてきます。借りることに抵抗がなくなります。そして、借りたお金を借りて返すなんて自転車操業的なことになってしまうのです。

私の知人で有名紳士服店にいた人がいるのですが、そこでは厳しいノルマがあって毎月自腹でスーツを買っていたそうです。

そしてついに、約3000万円近くの借金をかかえてしまったのです。

家族があらゆるところからお金を工面して借金はなくなったようですが、その後もずっと返済し続けています。

借りるのは簡単ですけど、返すのは大変ですよ。

◆友達を失う

友達にお金貸した経験ありますか?

私は中学の時にクラスメートに100円貸したことがあります。

その後、返してくれと言いましたがダメでした。取り立てると激高するようです。人間というものは。

人に金やモノなんか貸すもんじゃないですね。本でもそうです。返ってきませんから。

持ってることを言わないか、あげるつもりで貸した方がいいでしょう。

映画監督の北野武さんも借金を申し込まれることがあるそうです。

ま、ほとんどは断るのでしょうけど、断れきれない人には50万円渡して「お金は貸せないが、これをお前にやる。返さなくていい。それでなんとかしろ。その代わりお前とはもう会えない」と言うそうです。

なるほどな、と思いました。

私の場合は返さない人とは絶交です。ま、そんな大金は貸しませんけどね。

借金ばかりしているとあなたの周りから友人がどんどん離れていってしまい悪い噂もたち、最後には孤独になってしまいますよ。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています