お金に困ると人はギャンブルと借金に走ることが多い

Pocket

◆お金がないと人は株やパチンコで増やそうと考える

旦那がリストラされたり、定年を迎えたり、病気で入院または急死してしまった時、収入が極端に減ります。

定年後に再就職に失敗した人も株とかに走るケースが多いですね。

後は社会に馴染めなくて辞めていくケースもあります。

世の中、いい人ばかりではないし、民間に入ればそれ相当のノルマみたいのもある。

20代で店長なんかやらされて、仕入れとかだけでなくバイトの労務管理とかもやらなきゃいけない。

私が20代の時はファミレスの店長でも貫禄のある40代以降の人ばっかりでしたよ。

それを今では大学とか出て数年後にやらされるんですから可哀想に思うことさえあります。

で、まだまだ社会とか知らなくて大失敗とかしてね。フォローしてくれる人もいない。

辞めたくなりますよね。

で、辞めてしまった後に思うのが次のこと

パチンコや株で増やそうとする考え

で、当然のように負けたりする。数十万円も損をする。

負けたお金を取り戻そうとして借金する。

借金地獄に陥るって感じです。

で、親とか親戚に泣きつくわけ。私の親戚でもいました。

お金を増やそうと焦っていると冷静な考え方ができなくなり、勝つまでお金を突っ込むといった行動に走ってしまいます。

それだけは何としても留まっていただきたい。

◆支出を減らし、収入を増やすことに全力をかける

お金がない時の鉄則として支出を減らし、収入を増やすことを実践することです。

お金に困っていても支出を減らそうとする努力を実際にされない方が多いように思います。

頭で考えているだけでなく、実際に行動しなければ意味がありません。

どのような節約方法や収入の方法があるのかご紹介します。

スポンサーリンク

◆車は金喰い虫

車は金喰い虫です。税金、保険、車検、定期点検、ガソリン代、高速代、駐車場代など金をガンガン喰います。

カーシェアのステーションが近くにあるならカーシェアにすることをおすすめします。

カーシェアはガソリン代すら必要ありません。15分200円(税別)ほどで借りれます。

毎日仕事で使うなら別ですが、サンデードライバーならばカーシェアにした方がはるかに安上がりです。

実際に私はマイカーからカーシェア派になりました。月額25000円の駐車場代なんて払ってられません。

◆夜勤のバイト

私は過去にファミレスや郵便局の夜勤をしていたことがあります。夜10時以降は25%増しになるからお金になるからです。

特に休日の夜勤で残業があればかなり割り増し賃金が上積みされます。お金の欲しい人なら夜勤に限ります。

アマゾンの倉庫でのバイトは昼と夜で同じ作業ですが、圧倒的に夜の方が楽だそうです。

ちなみにフォークリフトの免許があって夜勤だとかなり時給がいいです。

ただし、どこかで実務経験をある程度積む必要があるのですが、それが難しい。

◆遊んでるお金は優待クロス

遊んでるお金は優待クロスで増やしています。年の利回りは2%程度ですが、銀行や郵便局に預けておくよりははるかにいいです。

ここでは詳細については解説しませんが、優待クロスに知りたい方は証券会社のサイトで見ることができます。

一般信用の長期で出ている銘柄を利用することでリスクゼロで株主優待の権利を取得できます。

得た優待をヤフオクで売ればいいのです。なので食べものよりも金券とか割引のようなものがいいです。

資金が大きいほど、家族で複数口座を持てる人ほどお得感が倍増します。

◆不要なものは売る

これは断捨離です。私もかなり物持ちでしたが一つずつ手に取って「これはこの先ずっと所有していることに意味があるだろうか」と自問自答して、不要と判断したものはヤフオクで売りました。

後で後悔しないようにしたいですね。

どんなものを売ったかというと、CDやDVD、本、カメラ、ウクレレ、テニスラケット、フィギュア、楽譜なんかです。100点ぐらい売って15万円ぐらいいきました。結構なお金になるものです。

そのお金でノートパソコンを買いました。

以上です。

大事なのは繰り返しますが、実際に行動することです。頭で考えているだけでは全く意味がありません。

Pocket

こちらの記事も読まれてます