もう朝一からパチンコに並ぶ必要なし!勝てる台を見極める方法

まだ朝一からパチンコ店に並んでいますか?今はパチンコも情報戦の時代です。画期的なツールを使うことで好調台に座り、不調台には座らないようにし、勝率を大幅にアップさせましょう!

◆パチンコに勝てない人の共通点

・店選びが面倒、台選び(釘読み)もできない

・朝一で並ぶのも面倒(恥ずかしい)

・台の争奪戦トラブルが嫌だ

店選びは面倒、台選び(釘読み)もできない

パチンコで勝つための技術としてよく挙げられるのが店選びと台選び(釘読み)です。

しかし、この2つは時間がある人でしかもフットワークのいい人(バイクなど)に限られるのです。

私はバイクに乗っていますが、バイクに乗ったこともない人の方が圧倒的に多いわけですね。

そうなると駅近くの繁華街にあるようなパチンコ店回りがメインになってしまうんです。

朝一で並ぶのも面倒(恥ずかしい)

昔は平日の朝一からパチンコ店に並んでいる人が多かったのでそれにまみれて並ぶのもアリではあったのですが、最近では並ぶ人も激減してきましたし、得に駅前のパチンコ店だと世間の人の視線も厳しい。

それからナマポ(生活保護)でパチンコやっていると思われているかもしれないわけで恥ずかしいわけですね。

郊外にポツンとあるパチンコ店なら朝からでも気兼ねなく並べるのですけどね(^^♪

台の争奪戦トラブルが嫌だ

人生というものは限られたパイの争奪戦と言っても過言ではないです。

生まれてから死ぬまで人との競争に勝たなければ良い人生を送ることができません。

パチンコの世界でもそうです。優良台はほんの一部です。その台を効率良く抑えたものが勝利の美酒を味わうことができると言ってもいいでしょう。

しかし、賭け事をやる人は比較的気性も荒い人も少なくないです。台の争奪戦トラブルが嫌であればうまく立ち回ることが求められます。

◆パチンコも情報戦の時代となる

ということで、パチンコでは台の確率のムラに着目する手法が主流になりつつあるのです。

しかし、一台一台データを収集することは極めて困難ですし、第一長続きしません。

そこでホールの出玉情報アプリをコッソリ使うのが効率的です。

これはホールに行かなくても自宅や外出先で加盟店の出玉情報がチェックできる優れものなのです。

ではメリットとデメリットを見ていきましょう。

出玉情報アプリのメリット

・視覚的に好調台を簡単に判別できる

・土日でも優良台を見つけることが可能(ただし平日よりは少ない)

:情報料は一日わずか10円程度。店選びする労力や交通費を考えればほとんどタダに近い。

出玉情報アプリのデメリット

・加盟店でないと使えない

・利用者が多すぎるとその中で争奪戦が起きる

稼げるのは今のうち

まだ会員はそれほど多くはないと思われるので、今ならライバルに差を付けるチャンス。

なぜなら、大手チェーンでは導入している店がそれほど多くないからです。逆に中小のホールの方が加盟しています。

逆に会員が激増してしまったらアドバンテージが下がるので月額が大幅にアップされかねません。

とにかく、店選びと台選びを自宅でできるというのはかなり強力な武器になることは確かなわけです

なお、加盟店であればスロットも解析可能なのでスロット愛好家にもおすすめします。

最後に一言。パチンコで勝つにはできるだけ好調台に座り、不調台には座らないことです!

全国約2000ホール出玉情報チェック

Pocket

Top