パチンコ店で遠隔操作の可能性は実際にあるのか?

Pocket

パチンコ店で遠隔操作とういうのは実際にあるのでしょうか。長年パチンコをやっているとそのような被害妄想のようなものが沸き起こるときがあります。

スポンサーリンク


◆ホルコンと遠隔操作は異なる

まず初めにパチンコ店のホルコン(ホールコンピューター)=遠隔操作と勘違いしている方がいますがちょっと違います。

ホルコン=遠隔操作(イカサマ)ではありません。改造しなければ合法的なものです。

パチンコに負けると出玉操作されていると思いこむ人がいますがそれは違います。

◆パチンコ店のホルコンとは?

ホルコンは、その台の状態、つまり大当たり回数が何回か、今大当たりしているのか、売り上げはどれくらいか、そして不正がされていないかなどをリアルタイムでチェックできるものです。

そして閉店後に各台の売り上げとかを出して釘調整とかをするわけですね(しないとこもあるけど)。

打つ側もデータ重視傾向であると同様にホール側も安定した経営のために、こうしたデータに基づいて店を運営しているわけです。

スポンサーリンク


◆負けが込むとオカルトにハマりやすい

パチンコで大ハマリを喰らっていると人間というものは冷静な判断ができなくなるようです。

自分だけ出なくて両隣がジャンジャン出ている場合です。こういった時に自分だけ遠隔操作されているなんて思ってしまう傾向にあります。

実際に私もそうでした。負けてばかりいると「自分は店に顔を覚えられて嫌がらせされている」なんて思ってしまったものです。

パチンコ台の大当たり抽選方式は完全確率方式です。毎回引いた玉をまた袋に戻すので引けば引くほど大当たりが近づくという保証はないわけですね。

思い込みが激しくなると台だけでなく、店に嫌がらせなどの犯罪に走るケースをたまにみるので、ギャンブルで過剰投資は禁物です。

◆遠隔操作する店もある

ただし、パチンコ店の中にはホルコンを改造して出玉調整できるようにしているところもあるようです。改造されたホルコンだと、意図的に大当りさせたりハマらせたりすることは自由自在とかなんとか。

もちろんこれがバレたら即刻営業取り消しですからかなりリスキーなことをしているわけです。

なぜこんなリスキーなことをするかと言うと、例えばライバル店にお客を取られてしまったとして、お客を奪還するために「あの店はよく出る」という印象を植えつけたいわけです。

それで意図的な大当りを多く出現させてお客を奪還したら、改造ホルコン調整して徐々に投資回収していくわけです。

あと、初心者にビギナーズラックのような大当たりをさせた後に大連荘の醍醐味を味わせ、徹底的にパチンコ中毒にした後に大ハマリモードにしてお金をむしり取ることもできるわけですね。

これはホルコンを遠隔操作として使わざるを得ないほどパチンコ店同士が生き残りをかけて激戦となっていることを物語っています。

スポンサーリンク


◆導入には億単位とも

ホルコンで大当たりを強制的に起こしたり、大ハマリにさせたりなどする不正操作をするには億単位の導入費用(改造費)がかかると言われています(全ての台に導入した場合)。

億単位のコストをかけて投資回収することは極めて困難です。しかもバレたら経営者は逮捕され、営業取り消し間違いなしです。全てのパチンコ屋が遠隔操作できるような改造をしていないとは言い切れませんが、ほとんどの店は改造はしていないはずです。

◆格安の遠隔操作機器が登場か!?

しかし一説では格安とも言われる遠隔操作ができるホルコンが登場したとかしないとか。店にある全ての台に導入しなくても一部の台だけ遠隔操作することも考えられます。

手軽に前述のように大連荘もや大ハマリをスマホで自由自在に操作できてしまうようです。どうもこうした格安機器は某国で作られているようです。日本でも作れないことはないのでしょうが、人件費とかがあるので安く作れない。そこで某国というわけです。

これまでは実際に遠隔操作するパチンコ屋はほとんどないというのが定説でしたが、正直私も不安にならざるを得ない状況です。

こちらの記事も読まれてます

Pocket