パチンコ初心者の軍資金の目安は?最低どのぐらい持っていけばいいの?

Pocket

パチンコをするために必要なのが軍資金。パチンコの軍資金の重要性も把握した上で、パチンコ初心者の軍資金の目安はどれぐらいなのでしょうか?多すぎて少なすぎても難しいですね。私の経験も交えご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


◆初心者のパチンコ軍資金の目安は?

パチンコ軍資金の相場を一概にいくらって決めるのは難しいです。

打つ機種もあるし(デジパチかハネモノか)、4円パチンコか1円パチンコとかによっても異なるし、打ち始める時間や遊戯時間、その人の収入にもよるからです。

ここでは朝一でパチンコ屋に行って4円パチンコで勝負した場合について書かせていただきます。

◆多く持っていけば勝てるものではない

大金を突っ込めば大当たりを引けると思ったら大間違い!10万円突っ込んだって一回も大当たりしなかったなんてこともある。

なんてったって一般的なパチンコの大当たり確率は1/300前後。400回引いて1回当たるかどうかって感じ。1回引いたらまたくじを戻すような仕組みなので、いつまで経っても確率は1/300ぐらいのまま。

しかし、人間というものは「これだけハマったからもうそろそろ出るだろう」って思ってしまうんですよ。出る時もあるけど出ない時の方が多い。

ま、パチンコは確率のゲームで、その確率にはムラがあるのでそのムラを突くのが勝負師。その辺のお話しはこっちに書いておきましたので興味のある方は読んでみてください。

スポンサーリンク


◆初心者の目安は2万円ぐらい

で、初心者のパチンコ軍資金の目安なんですが、昔は1万円以内で初当たり引くことも結構あったのですが、それは確率が1/200ぐらいの台での話。今の低確率の台では1万円で初当たりを引くのはかなり困難。

2万円ぐらいにしておいた方がいいじゃないでしょうか。負けてもなんとか諦めのつく額だし、取り返すことも可能な額だから。

実際に相場的にも2万から3万ぐらいが多いようです。

仮に負けは2万円まで、4万円以上で勝ち逃げとすると1勝2敗でもトントン。つまり勝ちもないけど負けもない。パチンコのほとんどは負け組なのでトントンってすごいことですよ。

勝ちをもっと大きく伸ばせばプラスになる。大連荘とかで10万コース行くと次戦が楽になる。でも次戦でも負けは2万までね。負けを伸ばしちゃダメですよ。

◆行く頻度は週1回にする

パチンコで負けると熱くなって翌日にリベンジしたくなるところですが、返り討ちになる人が多いです。冷静さを失ってしまって釘の悪い台に座ってしまったり、予算をオーバーしてでも追加投資してしまうからです。

よくあるのは夜の混雑している時間帯に通路を歩きながら台を探し、空いている台に座ってしまう人です。私は絶対にそのような台選びはしません。そのような時間帯で勝負するならハイエナしかないでしょう。

週一にすることはパチンコ依存症対策にもなりますしね。

スポンサーリンク


◆軍資金切れしても追加投資しない

軍資金が切れても追加投資しているようではダメです。パチンコ依存症へまっしぐらになってしまいます。

追加投資すればするほど、その台を諦めきれなくなってしまうんです。これだけ突っ込んだのを他人に取られてたまるかって気持ちにね。これが怖いわけ。

大きく負け越してしまうと取り戻すことが非常に困難になります。大連荘とかしれくれればいいのですが、そんなのはたま~にしかきません。

せいぜい大連荘でドル箱20箱くらい積んでもよくて前日の負けがチャラになるぐらいでしょう。

追加投資はダメですよ~ホントに。

◆あくまで回る台で勝負すること

回らない台だと軍資金が10万円持って行っても大当たり引けずにに敗退なんてことにもなってしまいます。

回る台でないとダメ。欲言うなら過去数日間の出玉が右肩上がりみたいなのが理想。波が悪いと回っても当たりがなかなかきませんので。

パチンコ初心者の方はまずパチンコの打ち方を知らなければなりません。

◆少ない軍資金の場合1(ハイエナ戦法)

他人にさんざんハマらせておいて、軍資金切れで台を捨てた時がハイエナのチャンス。

これならば少ない軍資金でも大当たりにありつける可能性は少し高くはなる。

ただし、絶対に当たりがくるという補償は一切なし。

誰かさんがさんざんハマって閉店までやっても出ないなら翌日にその台を確保して勝負する手もあり。ただし、もう一度言っておきますが、回る台が条件です。

スポンサーリンク


◆少ない軍資金の場合2(新装狙い)

自分がいるエリア周辺のパチンコ屋の無料会員になりまくっておき、新装開店イベントのみ行く。多少遠いならチャリやバイクで行ってもよい。

イベントでは甘い釘に出会える確率が多少なりとも上がるから。

ただし、平日昼間にやられたらリーマンは無理ですけどね。

◆少ない軍資金の場合(あぶく銭を作る)

誰でも働いたお金をギャンブルで失いたくない。勝つことばかり考えるのではなく負けないようにするにはどうすればいいのか、あるいは負けにくくするにはどうしたらいいのかを頭を使って考える。

私がすすめる方法で泡銭を作れば多少なりとも軍資金の足しにはなる。

汗水流して働いた大切なお金を簡単に失いたくないならば泡銭がたまるまでパチンコに行かないという強い意志も必要です。

◆あなたの収入からギャンブル代目安を計算

あなたの月収から理想的なギャンブル代を計算できます。

ファイナンシャルプランナーの黄金律を使用するのでちょっと厳しめですが、ギャンブルで身を滅ぼさないためにも極力参考にされた方がいいでしょう。

試してみたい方は月収から毎月のギャンブル代の目安を計算してみようへどうぞ。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top