パチンコ景品交換時の端数自動計算ツ-ル

パチンコの換金計算が簡単にできる計算機です。金額と端数(あまり)玉及び特殊景品内訳を計算できます。余り玉を無駄なく使いましょう。

※東京都は1玉4円で借りても換金時は3.5円程度になる非等価交換が主流なのでお気を付け下さい。

※初めての方は下段の説明をお読みください。

パチンコ換金計算

玉数と換金率、景品単位を入力後、スタートボタンをクリック!
玉  数
換金率
景品(大)
景品(中)
景品(小)

景品単価について

初期値は(大5500円/中1500円/小1000円)としています。
※景品が2種類の時は景品(小)を、1種類の時は景品(中)と景品(小)を0円で入力して下さい(メモリー機能付き)。

関連パチンコ初心者の方に換金方法をご紹介!

パチンコの出玉の換金額と端数を自動計算

出玉を景品に交換する際の端数を自動計算できます。

初心者の方のために一応説明しますと、パチンコ玉を特殊景品(現金)に交換する場合なんですが、特殊景品にも単位があるんです。

で、4円交換の店で出玉が10000玉だった場合は4×10000=40000円ということで端数がなくピッタリなんですが、たいていは端数が出てしまいます。その端数を無駄にすることなくちょっとした景品に交換しようって話です。

端数は自力で計算できますしカウンターでレシートを出せばわかります。

しかし、カウンターが行列になっていたりすると他のお客の迷惑にもなるので何に使うかその場でじっくりと決めることができません。

端数玉でもしっかり景品ゲット

そこで端数を予め把握することによってその使い方を検討することができます。

無駄のないように景品の組み合わせを考えて、缶コーヒーやヤクルト、ミニチョコ、飴、ライターなどをしっかりゲットしてください(必要な玉数は景品付近に表示しているはずです)。

もし、缶コーヒーや缶コーラにキャンペーンシールが貼ってあればそれをゲットするのがおすすめです。集めたシールで応募すれば懸賞で当たる可能性もあるからです。

たまに店員がちゃっかり剥がしている店もありますけどね(^^♪。その場合はミニチョコとかせんべい、キャラメル、ヤクルトなどでいいでしょう。しっかりもらいましょう。

貯玉システムを採用しているホールなら端数を貯玉することもできます(会員カード必要)。

換金率や景品の単位はエリアによって異なります。そのため、エリアによっては数値変更の必要があります


関連コンテンツ



Top