パチンコ店で入口付近の台(角台)は出るのか?

Pocket

パチンコ店の入口付近の台(角台)は出るんでしょうか?セミプロの管理人の経験から様々な視点からご説明します。

スポンサーリンク

◆角台は出るのか?

パチンコ店の入り口付近や角台は出るというジンクスは割とまんざらでもないものがあります。

やはり、お客は入口から入ってくるわけで、その付近でドル箱が派手に積まれていれば射幸心を煽られるわけです。

お店で行列していれば、連鎖反応で自分も並びたくなる心理と同じです。

◆ズラされることも

しかし、いつも入口付近や角台の釘を甘くしているとパチプロのような常連客ばかりに取られてしまうこともあるので、角から2番目、3番目という具合にフェイントをかけられることもあります。

日によってズラすわけですね。

店側としては開放台をいつも同じお客に抑えられるのをとても嫌がります。負けているお客さんにできることならサービスしたいのです。

ある意味最もな事だとは思います。

スポンサーリンク

◆ただし勝てる保証なし

いくら甘い釘にしたところで、波が悪ければ大ハマリなんてことはあります。これはパチンコをやる方ならご存知の通りです。

確率は収束する運命にありますから、ある角台がずっと出ていたらそのうち波も悪くなって全く出なくなる日だって近いです。

新装開店とか行っても全員勝てるわけじゃありませんからね。

その点を頭に入れて、いつも出ている入口付近の角台を抑えたからといってトコトン勝負というのは危険です。

「角台は絶対に出る!」なんて信じ込んで予算オーバーにならないようにしてください。

◆ただ単に角台好きな人が出してるだけのことも

角台が出ているからといって即この店は角台は出ると思うのは早合点です。

角台は足が組みやすいので好まれる傾向があります。トイレとかにも行きやすいですしね。

で、単に粘って出しているだけとか、お客が代わる代わる座って出しているだけなんてこともあります。

◆結局は店の調整パターンに慣れるしかない

結局は店の調整パターンに慣れるしかないんです。いつも同じパターンなんてありえない。

何か一定の法則のようなものを見つけることができればラッキーです。

角台を開ける店もあるようですが、シマ単位で釘の開け閉めをする店もあります。どちらかというとシマ単位の方が多いかなっというのが私の印象です。

逆にいつ行っても何もないような店はスキップです。そんな店は面白くもなんともありません。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top