【初心者~中級者】パチンコ勝ち方の電子書籍

◆パチンコ勝ち方の電子書籍

パチンコ系の必勝本(電子書籍)は入れ替えが激しいジャンルでもあるのですが、その中でも圧倒的なロングセラーが山本正明氏のパチンコ必勝完全マニュアルです。

少なく見積もっても10年以上前から販売されているロングセラーで、私はこれしかオススメしません。

電子書籍は売れないものは淘汰されるのがとても早いのですが、この本だけは長いです。

内容的にはパチンコの基礎知識から始まり、ボーダライン理論、勝てるイベントの見分け方、ホール選びのコツ、勝てる台の選び方、勝てる機種の選び方、ヤメ時、ホルコンのカラクリ、釘読み、短時間で勝つ方法、店の回収時期と出す時期の見分け方など勝ち組の入るためのプロの技が満載です。

当サイトでもある程度のことは学習できるのですが、この本にはかないません。

また、遠隔操作の見分け方もこの書籍の特徴。三洋物産の新海を遠隔操作して逮捕された店長のニュースがありましたが、そのような台ではいくら粘っても勝つことはできないでしょう。

なお、電子書籍ですが、冊子版もありますのでお好みの方を選択できるのもメリットです。スマホではダウンロードできませんのでその場合は冊子版になります。

山本正明氏のパチンコ必勝完全マニュアル

◆安物には手を出さないこと

それから安価なマニュアル本はやめた方がいいです。ネット上の知識をかき集めてきただけの内容ですし、ちょっとパチンコをやれば誰でも会得できるようなものです。

ヤフオクとかで売られていますが1000円とか2000円とかの価格帯のものですね。滅茶苦茶の設定手順が書かれていて、その通りやること自体がほぼ不可能であるし、やっても大当たりなどきません。

それと攻略情報ですが、そういったものはまともに使えるのは少なくとも400万円とか500万円とか言われます。ということはそれ以下の場合はすでに店側に対策されて使えなくなっているものなのです。

安くても高くても攻略情報には手を出さず、正攻法でパチンコに向き合うことをおすすめします。

オカルトには手を出さずに正攻法を覚えた方がいいです。

安価なものを買うなら店データが丸見えにできるデータロボの会員になった方がいいでしょう。

月会費たった300円で店の出玉データが丸見えにできるのでコスパが格段にいいです。データロボ加盟店でないと使えないのですが、それでも家で全台の大当たり数などが比較できるのは魅力です。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク




こちらの記事も読まれています