パチンコ初心者の立ち回りパート1(玉貸し機~出玉の処理)

Pocket

◆はじめに

パチンコ初心者の方は店選び釘読みなど細かい技術はとりあえず省略し、入店から景品交換まで一連の流れをアニメーションを使ってシンプルに理解しておくことが重要かと思われます。

一連の流れをつかんだ後に、実践で経験を積んで店選びや釘読みなど細かい技術を会得していけばいいでしょう。

なお、再生ボタンでアニメが始まりますが、もう一度見たい場合は巻戻しボタンを押してから再生ボタンを押して下さい。なお、各アニメ画面左下がコマ数(カウントダウン式)となり、ENDが最終コマとなります。

◆玉を借りる[玉貸し機](約31秒)

現在はお札や硬貨の他にICカードやICコインまで導入される店が増えてきました。大変便利なのですが、気を付けたいのが抜き忘れです。残高があるにのかかわらずトイレやジュースを買いにいった隙に盗まれることもありますので十分注意してください。特に高額のICカードほど被害が大きくなります。

さらに詳しい玉の借り方についてもご覧ください。

◆玉を出す(約12秒)

機種によって玉貸や返却ボタンなどはわかりにくかったりします。初めて打つ機種の場合は一通りボタンの位置などを確認しておきましょう。

また、大当たり時に限って残高ゼロってこともよくあります。この時はかなり焦りますので最低でも小銭や予備のICカードは持っておくべきでしょう。

◆玉を打つ[ストローク](約14秒)

ハンドルを回す位置によって玉の強弱が変わるわけですから打ち方も結構重要です。長時間打っているとストロークも乱れたりしますので随時調整が必要です。

さらに詳しい打つ位置をご覧ください。

◆大当たりしたら(約31秒)

大当たりしてもハンドルを離してはダメです。勝手に玉が出てくるわけではありません。大当たり中はハンドルを回して玉出ししてください。アタッカーは開くタイミングを見計らって玉出しするテクニックもありますが、初心者の方は難しいしそれほど効果があるものでもないのでやめておいた方がいいです。

さらに詳しい大当たり時の立ち回りもご覧ください。

◆空箱に落とす[出玉の処理](約18秒)

とにかく初心者の方は大当たり時の玉詰まりに要注意です。大当たりになると玉が出てジャンジャン出てきて上皿と下皿はすぐにいっぱいになりますので、速やかに空箱に玉を落とさなければ詰まってしまって異常終了となり、お幅に出玉を減らしてしまいます。空箱がいっぱいになったらすぐに呼び出しボタンを押して店員を呼んで下さい。空箱を持った店員が駆け付けるはずです。

パート2では遊戯をやめる時、ジェットカウンター、景品カウンター、換金所について解説致します。

Pocket

こちらの記事もどうぞ

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

Select language

カテゴリー