カテゴリー:パチンコ店選び

パチンコ店の放出期と平常営業-店が出す時季を狙おう!

◆放出期とは 放出期とは、一般に新装開店だけと思っている人がほとんどでありますが、実際は平常営業の時でも放出営業することもあります。新台入れ替えの時には玉を放出するのは当たり前でありますが、平常営業中にも放出する時期もあります。そのときがい…

詳細を見る

平日と休日のパチンコの立ち回り方法

パチプロであれども休みは当然必要です。開放時期であれば休日出勤というのもありますが、基本的には土日や祝日をオフにするパチプロは多い。 やはりほとんどのパチンコファンは土日や祝日にプレイすることが圧倒的に多い。とすれば、店側からしてもこのよ…

詳細を見る

パチンコ優良店が激減!ではどうする?

最近は優良店が激減しました。昔は優良店がそれなりにあって、そこには釘の甘い優良台がいつも少なからず設置してあったのです。しかし、最近では優良台を常に置いているお店が少なくなってきた気がします。パチンコ台のハイテク化に伴う価格上昇やライバル店…

詳細を見る

パチンコファン感謝デーは勝てるのか?くじ引きで豪華景品が当たるのか?

◆ファン感謝デーは本当にとってメリットがあるのか? 大手チェーンを中心に定期的にパチンコファン感謝デーというイベントをやっています。プロ野球のイベントみたいな響きですが、この日はジャンジャン玉が出たり、豪華な景品がもらえたりするのでしょう…

詳細を見る

パーソナルPCシステムでドル箱盗難もなくなる

サンドに現金を入れて玉を借りるスタイルからプリペイドカード対応のCR機になった時もセンセーショナルな印象がありましたが、依然としてドル箱盗難の危険はありました。しかし、数年前にパーソナルPCシステムが開発された時は、CR機の登場よりもさらに…

詳細を見る

いつも違う店に行くのも不利

優良台を探して店を渡り歩くことは重要ですが、行く店がいつも違うのではその店の釘調整パターンや営業戦略などが把握しずらいため苦戦したりします。店によって釘調整する間隔やポイントが異なるからです。毎日叩いたり、一週間に一回だけ叩いたり、さらに命…

詳細を見る

ボロいパチンコ屋が狙い目

パチンコ店の経営には様々な経費がかかっています。ざっと考えただけでも土地代(賃借料)、人件費、電気代、水道代、広告代、台購入費、景品仕入れ代、情報機器代などなど。これがチェーン店とかなら本部の人件費なども加わってくるわけです。郊外など大型駐…

詳細を見る

等価交換よりも低い交換率の店を狙う

昨今、等価交換がかなり多くなってきました。しかし、等価交換であれば出玉を換金する際は有利なものの、還元率を低くする傾向があります。つまり、交換率が良いホールほど釘が閉まるってことです。釘が良くて交換率も等価であれば最高なのですが、パチンコ店…

詳細を見る

混んでる店ほど還元率は高く、空いている店ほど還元率は低い

パチンコ店は二極化の時代を迎えています。資金の豊富な大手チェーンは設置台数や大型駐車場、施設やサービスの充実などで集客できます。その結果、還元率を多少高く設定しても利益は十分取れるので、さらにお客を呼び込むことができ、良い循環になっています…

詳細を見る

2chのホール情報もまぁまぁ当てになる

2chのパチンコホールの口コミも全面的に信頼できるというわけではないが、まぁまぁ当てにはなるレベルといった感じ。ライバル店からの嫌がらせの口コミの可能性も中には否定できないものもありますが、自分が行っているホールの情報はまずまず当たっていた…

詳細を見る

Select language

カテゴリー