カテゴリー:その他のパチンコ関連記事

パチンコ店の推移-パチンコ店は減っているに総台数はそれほど変化なし!

平成7年に17631店あったパチンコ店が平成22年には11576店に激減しています。特に小型店舗が次々に閉店しています。これはパチンコ台の高額化により短期サイクルでの入れ替えが困難になり、客離れを起こしていると推測できます。また、大型店の進…

詳細を見る

パチンコをしながら懸賞応募して時間を有効活用する

パチンコを一日やっていてもリーチが頻繁に来るわけではないので、そういう時間は結構暇だったりします。人によってはハンドルを固定して、雑誌や新聞を読んでいたりもしますが、私は携帯でネット懸賞の応募作業をすることをおすすしたい。雑誌や新聞を読むの…

詳細を見る

パチンコ攻略法にも2種類ある

パチンコ攻略法と言っても、全てが胡散臭いものではありません。避けたいのがオカルト法です。保留玉をいくつ点灯したら、5分打ち出しをやめるとかってやつ。そんなもので当たりやすくなったなら苦労はしません。そういうオカルト攻略法は手順が非常に複雑に…

詳細を見る

金持ち父さん貧乏父さんに学ぶ

ベストセラーになったロバート・キヨサキ著の金持ち父さん貧乏父さん。私もアマゾンで買って読みました。確かに、私たちはお金に関する教育を受けていません。資産と思って負債を買っていることに気づかないことも多々あります。例えばクルマなんかがそうです…

詳細を見る

新装開店やイベントと人間の心理

新装開店やイベントだとパチンコを打つ側としては、きっと出るだろうという心理が働いてしまうことが多々あります。これはディスカウントショップに行ったら何もかもが安く感じてしまうことと似ています。私の家の近所にドラックストアがあるのですが、ポップ…

詳細を見る

パチンコ店のサクラ(打ち子)のバイト

パチンコのサクラとは店などに雇われてパチンコ台を打つバイトです。 負けてもバイト代が支払われ、大勝しても満額もらえるわけではありません。座って打つだけなので楽と言えば楽ですが、ドル箱を積み上げてももらえる額が少ないのが辛いところでもありま…

詳細を見る

なぜ若者のパチンコ離れは起こるのか?その原因を分析する!

昨今、若者のパチンコ離れが進んでいますが、どうしてなのでしょうか。 まずは、人間関係の希薄化。昔に比べて親友と呼べる人が一人もいないという人が増えています。 自分と異なる環境で育った人とうまく付き合っていくことができないのでしょうか。 …

詳細を見る

パチプロの実態

◆身分パチプロは社会から認められた職業でもなく、定収入があるわけでもないので非常に不安定な身分になります。職業欄にはパチプロとは書けませんので無職ということになるのでしょうか。当然、自分で国保に加入などしなければ病気になって病院に行っても1…

詳細を見る

学生のパチンコの打ち方

パチンコ店は18歳以上であれば入れますので、大学生、専門学校生でもOKです。では注意点についてご説明しましょう。大学生や専門学校生の入学はほとんどが4月です。地方から上京してきて一人暮らしを始めたという人も多いことでしょう。新たな人間関係に…

詳細を見る

株もパチンコも精神的余裕が必要

最近はまともな出玉が期待できる台の大当り確率が1/400前後となっており、昔に比べてとんでもなく悪くなっています。1/200でもハマリは1000回転以上あったのに、1/400ならとんでもなくハマリが深い。釘読みやボーダーライン理論だけの正攻…

詳細を見る

Select language

カテゴリー