パチンコでボロ負けした帰りはバイクや車の事故に注意!

Pocket

◆パチンコにボロ負けした後は冷静になること

パチンコで10万円以上のボロ負けすれば誰でもイライラするものです。財布は空っぽになり、ATMに何回も往復して追加投資しても全て呑み込まれるような経験をされた方も多いハズ。

そして閉店時間を迎え、イライラマックス状態で店を後にする。

そのような状態で車やバイク、自転車を運転するのは極めて危険です。

大金を失ってしまった喪失感でついついスピードオーバーになったり、一時停止違反をすることで大事故になりかねません。死亡事故を起こしてからではあまりにも遅い。

また、煽り運転も厳罰化されましたので遅い車をつい煽ったしまったりすると一発免停となります。

◆大負け直後はすぐには帰らない

大負けした日は、すぐには帰らずにコーヒーを飲んだりタバコを吸ったりして気持ちを少し落ち着かせた上で帰るにようしたいものです。

空腹であれば牛丼でも食べて満足感を得ることで心を落ちるかせることもかなり重要です。

そして、いつもよりも安全運転を心がけるくらいにして運転してください。いつもよりスピードを控えめに、そして信号もり早めに止まることです。

また、自宅近くになると油断したりして事故る人も多いので特に注意しましょう。特に夜は歩行者が見えにくいこともあります。

◆一番怖いのは交通事故

一番怖いのは交通事故で死者を出してしまうことです。車でも任意保険に入っていない人が3割(全国平均)もいるのをご存じでしょうか。3台に1台は任意保険に入っていないのです。

県別でみると沖縄県が最悪で5割も未加入です。宮城県を除く東北地方も低いです。自賠責保険だけでは損害賠償をとても賄いきれません。もしあなたが任意保険に入っていないのならすぐに加入すべきです。

バイクについてはさらに加入率が低くなります。車の比ではありません。認知症などで夜中にセンターラインを徘徊している人とか、横断歩道のないところを横断する老人を何度も見かけたことがあります。

老人を交通事故死させ約5000万円オーバーの損賠支払いの判決があったのをご存じでしょうか。

任意保険に入っていないばかりに家族がバラバラになってしまった例はいっぱいあります。私はカブに乗ってますが任意保険もきちんと入っております。ハーレーだろうがカブだろうが人を跳ねてしまえば一緒です。

それから車やバイクの貸し借りは基本的にやめた方が無難です。もしも、保険が適用されなかったら人生を棒に振りますからね。

◆八つ当たりしない

それから負けた日に家族や友人、恋人などに八つ当たりしないこと。信頼関係を失いかねません。

恋人と破局でもしたら踏んだり蹴ったりです。

こういう日は帰って風呂でも入ったら寝るに限ります。

Pocket

こちらの記事もどうぞ

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

Select language

カテゴリー