パチンコで金のロレックスを買うのが夢

ベンツ小林氏のようにパチンコで金のロレックスを買うのが夢な私です。

昔、ベンツ小林氏がテレビ出演した際に、腕に巻いていたのが金のロレックスだった。

「パチンコ玉が金のロレックスに化けた」とかって言ってましたっけ。

なかなかうまい表現です。頭に残ります。

ただし、景品の上限があるのでロレックスみたいな高級腕時計は店では置いてません。

その時の録画したビデオはまだあるんですが、今見てもテンションあがりますね。

黒のベンツ450SEに乗り(中古ではあるけど)、金のロレックスを腕にはめ、財布の中はいつも数十万円。

全てパチンコで手にしたものだったんだから驚く。

マンション久保田氏なんかはマンション2つでしたっけ。持ってたの。

この人もすごかった。

2人に共通しているのはすごーくマメな性格ってとこ。

店選びとか釘読みとか徹底的に研究していた。

それと2人とも風水を取り入れていたんですよね。

マンション久保田氏なんかは入店する際、右足だか左足だかから入ったり、前日には肉を食べるそうですよ。

何を極めるにしてもマメな性格じゃないとダメってことですね。

小さいことをコツコツ継続するって本当にすごい力を発揮する。

イチロー選手も同じような事言ってましたね。

で、私も金のロレックス欲しいですけど、新品で100万以上。

でも中古なら60万円前後で手に入るみたいですけど買うことはないだろうな。

ていうのも、このような時計は普段使いには向かないです。

だって、札束腕に巻いているようなもんですよ。

街で目を付けられて強奪されたらおしまい。

すぐに質屋に入れられて換金されちゃいますからね。

普段使いはチープカシオで十分だし、その方が安全でしょう。

ま、金に限らず高級腕時計なんかしてパチンコ屋に行っちゃだめですよ。あそこは妬みの渦ですから。

だけどいつかは自分も金のロレックスって思ってしまうんですよね。

金のロレックスには不思議な魔力があります。

こちらの記事も読まれてます

Pocket




Top