初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

優良店が激減!ではどうする?

最近は優良店が激減しました。昔は優良店がそれなりにあって、そこには釘の甘い優良台がいつも少なからず設置してあったのです。

しかし、最近では優良台を常に置いているお店が少なくなってきた気がします。

パチンコ台のハイテク化に伴う価格上昇やライバル店との戦い、レジャーの多様性、不況、失業など様々な要因が重なってホール経営が困難になってきてしまったからです。

では、今後パチンコで喰っていくための道は?

それは、新装開店などでもいいから優良台を数日でも置いてくれるホールを狙っていくという方法です。

こうなると、いずれはジグマ(一つのホールに通うパチプロ)がいなくなり、新装プロなどのようなスタイルのパチプロが増えてくるのではないかとも思っています。

新装開店ともなれな大行列になり、開店後は激しい台の取り合いになるでしょう。開店5時間前から待つ猛者とかも出てくるかもしれませんね。

特にパチプロは生活がかかっているわけですから優良台を死守することが至上命題なのです。

しかし、新装開店でも、初日から回収モードのインチキ新装開店も少なからずあります。新装開店という響きに惑わされることのない立ち回りが必要とされるのです。

最近は、釘読みやデータがなかなか通用しない台が多くなってきているので、イベントの見分け方、ホール選びの極意、勝てる台の選び方能力を身に着け、総合的な力が必要になってくるのではないのでしょうか。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー