初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

個人輸入で儲ける

輸入ビジネスは基本的に円高時に有利となります。しかし、円安時でもチャンスはあるのです。

円高時はライバルたちがこぞって参入してきます。なぜなら米国アマゾンやイーベイを利用した個人輸入は誰にでもできるので参入障壁が異常に低いからです

しかし、ライバルが多ければ価格競争に突入し、いずれはトントンでいいから少しぐらいの赤字でもいいからと言って在庫を放出してその商品をから撤退しようとします。

どこで買ったのか他人にはわからないような商品を独占的に販売しているのならともかく、どこでも売っているような商品であるならば、ほとんどがこのような動きになってしまうのです。

それで、嫌になって輸入せどりから撤退してしまうのわけです。

一方、円安時では輸入は不利になると一般的に言われています。それは、円安時だと商品価格をアップせざるを得ず、消費者には高く感じられてしまって売れなくなってしまうからです。

が、必ずしも稼げないわけではありません。

それは、円安時になると多数のライバルたちが撤退していくからです

ライバルが激減すれば競争は楽になります。利益率をちょっと低くすればそれなりに売れるわけです。ここが着眼ポイントなわけです

ちなみに私が個人輸入したものをご紹介します。これはビジネスというよりも個人用です。

最初に買ったのはアマゾンで買ったアディダスのジャージでした。黒とゴールドのアディダス ファイヤーバードだったのですが、これが日本ではサッカーの香川選手が着用していたとかで非常に人気で売り切れ状態でした。しかし、アメリカのアマゾンでは在庫がたっぷりあるらしく、個人輸入したのです。当時は円高作用もあり、送料を考えてもかなり安く購入できました。

amazon

掃除機のルンバとかなんてアメリカのアマゾンなんかではかなり安く売ってますね。ただし、保証はつかないらしいですが。あとは、DVDアニメとかも安いです。

こうした個人輸入したものをヤフオクなどで売ることによってお金を作ることも可能です。

やはり、個人輸入は面倒という方が多いのですが(私は全然そうは思いませんが)、そういった方のために個人輸入してネットで転売するのです。

ただし、重要なことがあります。薬事法とかの関係でサプリとかは売れませんし、銃刀法に引っかかるようなものを同様に売ることができません。また輸入時に税関で引っかかり、廃棄か返送かの選択にせまられます。

その点を注意すれば、個人でもお金を作り出すことは十分可能なのです。輸入のコツは小さく、軽くて、壊れにくいもの。これが鉄則と言われています。大きかったり重かったりすると、送料負けしてしまって利益を出しにくいからです。

そして、もう一つ。アメリカアマゾンのレビューを見て、高評価であること。できたらほとんどが星5つの商品が理想です。ただし、アメリカで高評価でも日本では売れ行きがイマイチなんてのもあります。

以上が輸入せどりの簡単なコツです。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー