初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

東京のパチンコ-等価交換を改悪へ

先日ニュースで見たんですが、東京のパチンコもとうとう11月から等価交換廃止になるようですね。 等価交換やめてくれたら、釘が少しは甘くなるのか? なんでも地方では交換率を改悪しても釘など甘くならず、他のエリアにお客が移動してしまうという事態も起こっているそう。 大当たり確率が劇的に良くなるなら話は別ですが、そんなことにはならないでしょう。 換金率が悪化してしまうと投資回収がより困難になります。 座って数十分以内に大当たりが出てくれれば勝率はある程度高くなるけれど、普通は数万円突っ込んで大当たりをやっと引く。そして持玉で粘って収支をプラスにするわけです。 換金率が悪化してしまうと、結局粘っても投資回収しにくくなくなるわけです。こうなると毎回連荘とかでないと長期で収支をプラスにすることはかなり厳しい。

ちなみに、等価交換から3.57円に変更された場合を考えてみます。 投資に3万円かかったとして、収支ゼロにするためには等価交換の店で7500発必要です。 これが換金率3.57円になれば8400発必要なわけです。その差900発。 投資額が6万円だと倍の1800発。こんな感じで負担となってパチンコ愛好家にのしかかるわけです。 11月以降は隣接県に行ったり、釘を甘くしはじめる店が出始めるかどうか調査も必要。 より一層釘読みの重要性が高くなってくるわけです。 必要以上に射幸心を煽る設定や制度は社会問題をさらに悪化させるが、締め付けてばかりいても業界の将来は暗い。 その辺は難しいさじ加減となるところであろう。 業界では大当たり確率を良くしたり釘を甘くしたりするなど何等かの対応を講じないと、さらに若者のパチンコ離れは深刻なものになり業界自身の首を絞めかねないでしょう。 ちなみに今回の改悪は特殊景品だけの話で一般景品については変更なし。 店は転売して換金率が良さそうな一般景品をメインに取り扱えば、今回の改悪の煽りによる客離れを多少は防げるかもしれない。 お客は一部のレゴやトミカのようにプレミアムが期待できそうなものなんかや限定品をゲットして、一定期間後にヤフオクなどで転売すれば特殊景品(現金)に交換するよりも数倍の収入を得られるかもしれません。 その辺は目利きが必要ですけどね。それとどれだけ寝かせるかの見極めも必要です。 カジノ法案成立は足踏み状態らしいですが、パチンコ業界はあまりいい話題ありませんね。

当サイトメインコンテンツ
ギャンブルの還元率ランキング
ギャンブルをやる上で、還元率を把握することは非常に重要。勝ち目のない宝くじやロトばかりやっていてはダメ。
確率収束論
ギャンブルは確率のゲーム。確率の理屈がわかれば、冷静にパチンコなどのギャンブルに向き合うことができます。
パチンコ初心者の打ち方
パチンコ初心者向けにパチンコの打ち方を説明。玉の借り方、確率変動、出玉の交換、景品交換などについてわかりやすく解説しました。
パチンコ店の選び方
パチンコに勝つためにはまずは店選びから。ロケーション、時季、経営形態など様々な角度から優良店を探します。
デジタル機の釘読み羽根物の釘読み
パチンコの釘読みを図解入りで解説しました。 パチンコはいまだに釘読みが重要。初心者の方でも理屈さえ覚えれば後は場数をこなすだけです。
パチンコ軍資金の稼ぎ方
ギャンブルは軍資金がどれだけあるかによって勝ち負けを左右するほど重要です。管理人がやっている稼ぎ方を惜しげもなく公開しています。
ギャンブル運を上げる風水
パチンコで勝つには運も重要。風水やグッズなどをご紹介!今日のギャンブル運占いや吉方位判定ツールもあるよ!
パチンコ景品交換時の端数自動計算ツール
玉数と特殊景品の単位を入力するだけで端数を自動計算できます。景品交換時の便利ツールです。

関連記事

カテゴリー