初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

高額アルバイトでパチンコ軍資金作り

高収入バイトは数々ありますが、楽して短期でまとまったお金がもらえるナンバーワンが治験でしょう

新薬の安全性や効果を調べる試験のことを治験と言い、例えば、コレステロールを下げる健康食品とか水虫の薬、貼り薬など様々です。

◆謝礼の相場

まずは気になる報酬の相場です。

hospital_ansei通院と入院タイプがあり、謝礼金が多いのは入院タイプです。2泊3日×2回で85000円前後というのが相場となっています。もっと長期になると50万円といった超高額謝礼の案件もあるようです。こうなると新車のバイクとかが手に届く金額ですね。海外旅行も楽勝で行けます。

謝礼金が高額なのは危険だからというわけではなく、拘束時間が長くなるからです。 拘束期間が長くなればなるほど謝礼金も高額になる傾向があります。

一回やると一定期間をおかないと参加できないので治験で年収1000万円とかは無理ですが、治験の常連によれば5年前後で500~600万円前後にはなったそうです。

◆治験の内容

game_tsumige医薬品や化粧品、食品などを使用した後に採血などの検査を受けます。それ以外の時間はちょっと退屈なのですが、漫画やテレビゲームなどがあり飽きないよう工夫されていますし、自身の健康診断もチェックできます。

入院中は定期的な採血が必要で運動とかも制限されますが、楽してお金をもらいたいという方にはそれほど苦にならないでしょう。

資格試験勉強中の方は勉強をすることももちろん可能です。

なお、医薬品や化粧品、食品などのモニターは事前に選べるようになっていますので、化粧品だけモニターする人もいれば食品だけモニターする人もいます。

◆安全性

治験のバイトで心配になるのが安全性です。開発したばかりで誰も試していない薬でも飲まされるのだろうか?なんて疑問が起こるかと思いますが、治験で使われる薬はすでに外国などで市販されているものがほとんどです。

なので安全性については問題ありません。もし治験バイトで死亡なんてニュースが出たら誰も参加することはないでしょう。

◆注意事項

ただし、ルールがありますから勝手に外出したりタバコを吸ったり好きなお菓子を持ち込んで食べたりすると中断され、ブラックリストにのり二度と治験に参加できないようです。

それとルールを破る人と一緒の行動はされない方がいいです。

◆休薬期間

なお、治験には休薬期間というものがあり、次から次へと治験に参加して「5年で一千万円稼いだよ!」なんてことはできません。また、重複応募してもチェックがかかるのでできないようになっています。

休薬期間はだいたい3か月から4か月ほどとのことです。

◆どんな人が参加しているの?

buisnessman_money_niyake実際に参加している層は様々で、フリーターや無職の人や司法試験などの資格取得受験生、大学生、主婦、サラリーマンなどが参加しています。友人同士とかもいるようです。

報酬ではなく謝礼という方で支払われるため、アルバイトを禁止している民間企業にお勤めの方でも参加できるのが特長です。

どうしてもまとまったお金が急に必要になった方がやることが多いようです。

ボランティア登録すると随時最新の治験モニター情報を受け取ることができます。

治験を一年に3~4回程参加してまとまったお金を稼ぎ、その合間に短期アルバイトでつなぐと安定した生活が送れるようです。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー