辛島宜夫さんの「占星タロット入門」でギャンブル運を占う

◆二見書房の占星タロット入門

tarot_uranai_womanもうかなり昔の話なのですが、高校生の頃に買ったタロット占い本が実家から出てきました。二見書房の「占星タロット入門」というもので、辛島宜夫さんの著書です。

解説本とカードが一緒になったもので、最後に手にしたのが平成に入ったぐらいだったかと思います。懐かしいものにめぐり合えた時というのは感動ですね。購入したのが昭和59年です。初版が昭和55年で私が購入した昭和59年のものは17版でした。売れたのですね。この頃の二見書房はこうした占いカード付きブックやスーパーカーのカード式ブック等、面白い本を出していました。

img_03462

ところでなぜタロット占いなんかしようと思ったのかと言うと男子校だったので女性と付き合うチャンスもなく、就職とか恋愛とか将来のことを考えて占ってみようと思ったのでしょう。学校の友人にも占ってあげたりもしました。

◆的中しまくりのタロット占い

実はこのタロット占い、すごく良く当たるのですタロット占いと星占いを一つにしたということで的中率が2倍というのがウリでした。価格は解説本とタロットカード78枚がついて890円という安さ。カードは白黒ではあったのですが、辛島さんオリジナルの図柄です。

img_03482

それで、久しぶりに占ってみたのですが、やっぱり当たってました。なんでわかるの?っていいたいぐらいです。当時から良く当たると評判だったのですが、今も健在ですね。解説本も丁寧に書かれていてわかりやすいです。

ギャンブル運にはラッキーカラーやラッキーナンバー、幸せを呼ぶ物などが示されているのでそれが参考になりそうです。

◆こちらもすごいぞ!星占いと12星座別健康食品

実はこのタロット占い本。各タロットカードの解説が良いだけでなく、巻末の方にある各星座別の星占いと12星座別健康食品。私はさそり座なのですが、この2つがタロットに匹敵するぐらい的中しているのです

各星座別の星占いなんて私の性格を丸裸にされたぐらい言い当ててます。自分の性格や相性の良い食品を客観的に知ることは生きる上での糧になると思いました。

これからも大事にしていきたいと思います。

img_03472

この本は今は絶版になってしまって古本市場とかでしか入手できないようですが、辛島さんのカード付きタロット占いは1974年初版のものが新装丁されて2006年に再販されています。

しかし、大変残念ながらこちらも絶版になってしまいました。

◆占いは永久不滅

占いは大昔からあるものです。当たらないいい加減なものであればとっくの昔に淘汰されてなくなっているはずです。

それが数千年の歴史を経て、21世紀の現在まであるわけですから満更でもないのです。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー