初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

宝くじ1等賞金7億5千万円に 売り上げ回復へ高額化

宝くじの1等当選金の上限が最高で7億5千万円になるそうですね。

かなり、インパクトのある数字です。パチンコでは射幸心を煽るための規制が色々されてきましたが、いいんでしょうかね~。

以下2012/01/22 東京新聞より転載

総務省は21日、低迷する宝くじの売り上げ回復に向け、くじ1枚当たりの金額の100万倍までと定められている1等賞金の上限を250万倍に引き上げる方針を決めた。一般的な1枚300円のくじでは、上限が3億円から7億5千万円にアップし、前後賞も合わせればさらに高額な賞金が実現する可能性もあります。引き上げは1999年以来。

 総務省は当せん金付証票法改正案を通常国会に提出、3月末までの成立を目指す。ただ発売団体の全国自治宝くじ事務協議会は「法案が成立しても準備期間が必要」としており、1等が100万倍を上回る宝くじの発売は2013年度以降になる見通しだ。

また、2月には5億円の宝くじが発売されることが決定している

以下2011/12/01 スポニチより転載

都道府県と政令指定都市でつくる「全国自治宝くじ事務協議会」(東京)は30日までに、1等(3億円)と前後賞(各1億円)を合わせ過去最高の5億円が当たる「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」を来年2月14日に発売することを決めた。

 これまでの宝くじの最高額は年末ジャンボ宝くじなどの3億円(1等2億円、前後賞各5000万円)だった。1枚300円で1カ月間販売し、660億円の売り上げを見込んでいます。うち200億円が被災地支援に充てられる。賞金上限額は、1枚の販売金額の20万倍までと法律で定められているが、総務相が認めれば100万倍まで増やすことができます。今回は収益の一部を被災地支援に充てるため、例外が認められた。

宝くじは本当に一攫千金のギャンブルですからパチンコから足洗って宝くじに流れるってことはないでしょう。

やはり、東日本大震災などや国家財政圧迫のために上限額を上げることで売り上げを伸ばそうというのが本音でしょうね。

それにしても前後賞合わせればさらに膨らむということで国民に与えるインパクトは久しぶりに大きいものがあります。

当サイトメインコンテンツ
ギャンブルの還元率ランキング
ギャンブルをやる上で、還元率を把握することは非常に重要。勝ち目のない宝くじやロトばかりやっていてはダメ。
確率収束論
ギャンブルは確率のゲーム。確率の理屈がわかれば、冷静にパチンコなどのギャンブルに向き合うことができます。
パチンコ初心者の打ち方
パチンコ初心者向けにパチンコの打ち方を説明。玉の借り方、確率変動、出玉の交換、景品交換などについてわかりやすく解説しました。
パチンコ店の選び方
パチンコに勝つためにはまずは店選びから。ロケーション、時季、経営形態など様々な角度から優良店を探します。
デジタル機の釘読み羽根物の釘読み
パチンコの釘読みを図解入りで解説しました。 パチンコはいまだに釘読みが重要。初心者の方でも理屈さえ覚えれば後は場数をこなすだけです。
パチンコ軍資金の稼ぎ方
ギャンブルは軍資金がどれだけあるかによって勝ち負けを左右するほど重要です。管理人がやっている稼ぎ方を惜しげもなく公開しています。
ギャンブル運を上げる風水
パチンコで勝つには運も重要。風水やグッズなどをご紹介!今日のギャンブル運占いや吉方位判定ツールもあるよ!
パチンコ景品交換時の端数自動計算ツール
玉数と特殊景品の単位を入力するだけで端数を自動計算できます。景品交換時の便利ツールです。

関連記事

カテゴリー