パチンコで月収50万円は稼げるが、宝くじで月収50万円は稼げない

宝くじはパチンコと同じギャンブルですが、これは完全に一攫千金を狙ったギャンブルです。パチンコで月収50万円を稼いている人はいますが、宝くじで月収50万円を稼いでいる人など聞いたことがありません。

ロトやロト6などもそうでしょう。あれも一攫千金ですから、大当たりか、小当たりかどっちかです。

私の亡くなっ祖父も宝くじファンでしたが、結局1万円も当たることはありませんでした。いつも100円や300円といった程度でした。確かに宝くじは高額当選をエサにしているわけですから射幸心を煽ったりします。CMにもあったような気がしましたが1等が当たればたいていの物事は解決してしまうでしょう。家の購入とか結婚とかですね。

しかし、宝くじに当たるということは換言するなら、米俵の中に入っている一粒の米を引き当てるようなものです。

当選確率を引上げるには分子の数を増やすしかありません。これはギャンブルに共通していることです。つまり、券を大量に買うしかないのです。

ただ、昔テレビで芸能人を何十人も募って宝くじを大量に購入し、当選照合をしていましたが、高額当選はなく最高でも1万円ぐらいしか当てていませんでした。確かあの時は数百万円は買っていたと思います。200万円ぐらいだったと思います。それだけ買っても元を取ることもできませんでした。それを10年以上買い続ければ高額当選が出るのかもしれません。

つまり、潤沢な資金を継続的に投資することが宝くじのコツなのでしょう。

これはパチンコに例えるとわかりやすくなります。一日数千円の軍資金を数日だけやってもトータルでプラスにすることはかなり厳しいでしょう。しかし、一日の軍資金が5万円あり、それを一ヶ月やれば勝率がアップするはずです。もちろんある程度回る台を前提の話ですが。

宝くじ高額当せん者白書でのアンケートで、宝くじの当選の秘訣という項目があったのですが、一位は運、二位は継続、忍耐であったそうです。

一位の運は当たり前としても、二位の継続、忍耐というものがギャンブルのコツを雄弁に物語っているような気がしてなりません。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー