ブッコミ狙いだけがストロークではない

ブッコミ狙いだけがストロークだと思っているかもしれませんが、ストロークは色々あります。

パチンコ技術は釘読みとかだけではありません。ストロークも重要な要素です。ストロークを最適化することで少しでも回すことが可能になるからです。

だからハンドルを固定化して新聞や雑誌を読んでいてはダメです。常に玉の動きを研究しましょう。そして、回転数が極端に落ちていないかチェックすることも忘れずに、長時間打っているとストロークが乱れて回転数が落ちることもあるし、台によっては長時間打っているとなかなかヘソに入ってこなくなることもあります。そのような状態でダラダラ打つほど時間の無駄はありません。

straight

では各種ストロークについて見ていきましょう。 ストロークには

■ブッコミ打ち(通常)

■天打ち

■チョロ打ち

■右打ち

などがあります。

私は普段はブッコミ狙いですが、常に微調整をしていて、ブッコミに直接狙う以外にブッコミの2本の釘のうち、上の釘に当てる打ち方とかもして良く回るかを検証しています。同じところに狙って打って常に安定して回ってくれてればいいのですが、そでないことが結構多いのです。

また、左右対称ゲージであれば右打ちが有効な場合もあります。これは右側の釘調整も甘くしている場合があるからです。風車なんかが多い感じがします。ただし、今の液晶デジパチは超大型化していて、左右対称の台が少なくはなっています。

昔、午前はすごく良く回ったのに午後になったら回らなくなってしまった台があったのですが、右打ちしたらかなり回ったことがありました。そうしたら今度は右打ちが回らなくなり、通常打ちに戻したらまた復活したりと。結局通常打ちしたり、右打ちしたりしてダマシダマシ打つこともあります。

機種にもよりますので色々ストロークを変えて試してみてください。

こんな記事も読まれてます

当サイトメインコンテンツ

当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

カテゴリー