初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

新装開店なら新台で店の釘調整をチェックできる

新装開店などで、新台を導入した場合ですが、この時がその店の釘調整のポイントをチェックする絶好の機会です。

ただ、新装開店の初日から回収体制なんてホールもあったりしますが、そんな店は論外!

数日は甘釘の台を忍ばせてる店なら、初日にその釘の状態をあらかじめ覚えておき、1週間ぐらいの期間が経過したらその台のどの部分をいじっていたのかをチェックするのです。

釘調整は台によって一つ一つ変えるのは大変ですから、命釘だけいじる店や、風車周辺だけとか、寄り釘だけとか、それら複数組み合わせる店とかあるわけです。店によってクセがあるのです。

新装開店では、早めに釘を閉めるでしょうから、釘チェック(店のクセ)にもってこいってわけです。

ですから同じ店に通う必要があるわけですね。違う店で比較しても全く意味なし。

ただし、全然釘をいじらない店なんかもあります。そんな店もあるんです。最初から回収調整の台ってかんじで。そんな店も除外します。そのような店には行ってはいけません。

こんな記事も読まれてます
当サイトメインコンテンツ
当サイトイチオシのコンテンツはこちらからご覧頂けます

関連記事




カテゴリー