初心者向けにパチンコの店選びから釘読みまで様々な視点でパチンコを勝利に導きます

保留玉連荘機 フィーバークイーンⅡ

フィーバークイーンⅡ(SANKYO)は、私が最もやったパチンコ台の一つです。大当り後、4つの保留玉でリーチがかかればほぼ連荘になる台でした。

大当り確率は1/254で出玉は約2300個。大当り確率だけ見ると、これよりもいい台はありますが、何と言っても保留玉連荘機能が魅力で、保留玉でリーチがかかると滅茶苦茶熱くなりました。しかも最大4個の保留玉があったとして、最後の一個がなんとかリーチがかかった時などは期待感がマックスになりました。

たまに保留玉でもハズれることがありましたが、ほとんどが当たっていたような気がします。確か保留玉連荘確率は25%だったかと思います。

この保留連荘がホントに中毒になるぐらい熱くなるんですよね。なんたって保留玉は最大で4個ですから短いわけです。長い間ダラダラ大当りするかどうか待つのはイライラしますが、保留玉連荘はすぐに結果がわかるのがいいんです。まるで当選結果を待てずにスピードくじを買っちゃうみたいに。

だけど、保留でリーチかかると、隣の人がチラミするのが嫌だった。ま、見たくなる気持ちはわかるんですけどね。

なおこの台は、通常の機種と違って独特の大当たり抽選システムを採用していて、リーチと大当り抽選が密接に関係しているとか(他の機種はリーチと大当り抽選は別々に処理)。

ダブルリーチと保留玉リーチがかなり熱くなるので大変面白い台でした。

リーチ中のサウンドも人気ですが、途中でぶっちぎれてしまうとかなりガッカリしたことを覚えています。ハズれてもいいけど最後まであのリーチ音を聞かせて欲しいといった感じです。

この機種は当時のSANKYOでもトップクラスの人気で、どの店にもあり、そこそこ稼がせてもらいました。

当サイトメインコンテンツ
ギャンブルの還元率ランキング
ギャンブルをやる上で、還元率を把握することは非常に重要。勝ち目のない宝くじやロトばかりやっていてはダメ。
確率収束論
ギャンブルは確率のゲーム。確率の理屈がわかれば、冷静にパチンコなどのギャンブルに向き合うことができます。
パチンコ初心者の打ち方
パチンコ初心者向けにパチンコの打ち方を説明。玉の借り方、確率変動、出玉の交換、景品交換などについてわかりやすく解説しました。
パチンコ店の選び方
パチンコに勝つためにはまずは店選びから。ロケーション、時季、経営形態など様々な角度から優良店を探します。
デジタル機の釘読み羽根物の釘読み
パチンコの釘読みを図解入りで解説しました。 パチンコはいまだに釘読みが重要。初心者の方でも理屈さえ覚えれば後は場数をこなすだけです。
パチンコ軍資金の稼ぎ方
ギャンブルは軍資金がどれだけあるかによって勝ち負けを左右するほど重要です。管理人がやっている稼ぎ方を惜しげもなく公開しています。
ギャンブル運を上げる風水
パチンコで勝つには運も重要。風水やグッズなどをご紹介!今日のギャンブル運占いや吉方位判定ツールもあるよ!
パチンコ景品交換時の端数自動計算ツール
玉数と特殊景品の単位を入力するだけで端数を自動計算できます。景品交換時の便利ツールです。

関連記事

カテゴリー